2007/8/13 Monday

レミーのおいしいレストラン

Filed under: 映画・DVD — pepe @ 16:24:26

ねずみ大好き!どうもpepeです。

先月「レミーのおいしいレストラン」を観てきました。
ピクサー映画ってトイストーリーとモンスターズインクくらいしか観たことないんですが、どちらも面白かったし、今回のレミーもすごく面白かったです!

公開2日目に地元の映画館で観たんですが、日が悪かったのか映画館が狭かったのか、超満員でした!
本当は15時の回を観に昼過ぎに出掛けたのに、満員で観たのは18時の回でした。
今回はアニメなので吹き替え版で見に行ったのですが、それが行けなかったのかしら?って思うくらいの超満員(子供達が夏休みなのもあるんでしょうけど、内心「ポケモンでも観てろー!!」って思ったことは内緒vv)

最近の吹き替えに多い声優さんではなく、今話題の俳優さんを声優に使うというのは、私は個人的に好きじゃないんですが、今回のレミーは主人公?の青年を佐藤隆太が吹き替えているだけで、あとは俳優さんは使ってなかったみたいで、なんとなく安心して観ることができました。
(佐藤くんもちょっとかつぜつ悪くて何言ってるか分からないところとか若干あったんですけど、ヘタレな感じが出ててよかったかと思います)

お話は夢があってほのぼのしていてとにかくレミーが可愛い!な感じ(ひどいな)
最初広告とか見ていた時は、CGのせいで割とリアルな感じのねずみが可愛く思えなかったんですが(毛はふさふさなのに手の部分は毛がなくて肌色のところとかキモい…って思ってました)、実際動いて頑張ってる姿を見たら超可愛くって「あのねずみ欲しい!!」ってなるくらいでした(小さいもの好き)
レミーが一生懸命自分で考えたりしてお料理する姿はとっても素敵。
料理が一切できない私としてはレミーは尊敬に値するねずみです。
(でも厨房に大勢のねずみが押し寄せてくる図は結構キモかった…)

吹き替え版のが子供向けの分かりやすい言い回しにしたりしているそうです。
内容も難しくないしシンプルに「やりたいと思えばできないことは何も無いんだよ」っていうメッセージがあるので、大人にも子供にもとってもオススメの映画だと思います。

…映画を観て素直に面白くて「オススメだよ!」って言える作品は久々かも!(パイレーツはいまだに残念…)

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.

HTML convert time: 0.099 sec. Powered by WordPress ME