2007/7/30 Monday

超美人にモテまくる夢をよく見ます

da-ta-です。

最近、アイドルや女優が夢に次々出てきて、
交際したり飯を一緒に食べたりしてくれて楽しいです。

先日は優香と付き合ってる夢を見ました。
夢の中で私は、
「優香みたいに美しい子と
付き合えるとは、なんて幸せなんだ、
可愛い、好きだ、なんでもしてあげたい」
とか言ってました。

あと最近夢に出てきて、親密になったのは、
中川翔子と加藤ローサです。
私はかなり実感に近い夢を見るので
気分良かったです。
ちなみに夢に出てきた寿司でも美味しく
食べられます。

女優やタレントが初めて夢に出て来たのは
16歳の時です。
相手は松原千明でした。
当時、松原千明は33歳くらいです。
かなり年上です。
夢の中で、松原千明は書道家の妻でした。
私と不倫旅行に行くのでした。
宿を訪れた日は雪が降っていました。
隠れ家的な露天風呂に二人だけで入りました。
しっとりしたうなじが美しかったです。


先週の土曜日に隅田川の花火を見に行きました。
花火をほとんど見ず、
ラストの激しいところだけ見よう、
と話してたんですが
いつの間にか終わってました。

2007/7/27 Friday

熱気球はどうして行きたい方角へいけるのか?

Filed under: スポーツ・アウトドア・車 — taka @ 11:38:12

空を飛ぶのが大好きなtakaです。
さて、今回はオーストラリアのケアンズで熱気球に乗ったお話です。
日本では牽引ロープなしの熱気球に乗る事はなかなか出来ないと思いますが、
さすがオーストラリアのような大きな国になると、そういうのに乗れるオプション
ツアーがあるんですね。
ただし、出発は早朝4時、飛び立つ場所も天候で変わるというハードさ。
バスに乗り込み、1メートルくらいあるアリ塚が随所にある幹線道路を走って2時間
巨大な草原に4基の熱気球が姿を現しました。
朝焼けの中に屹立するその姿は、かなり幻想的で、童話の国に迷い込んだかのようです。
乗客が乗り込むとボイラーが炎を一斉に吐き出しました。
「あちちちちちち」
あの炎ははっきり言って相当熱い!
髪の毛が焼けるんじゃないかと思うほどです。
少なくとも幻想的な光景にうっとりしている自分を
現実に引き戻してくれる威力は充分にあります。
しかし、その熱さをがまんしていると熱気球はフワッと地上を離れ
天空に向かって上昇を始めました。
珍しそうに近くで鳥が飛んでいます。
野うさぎが逃げていくのも見えました。
私の乗っている2号機は1号機の後を追いかけて行きます。
高度は300メートルくらいまで上がると、上昇を停止し後は
風まかせです。
「あー、このままどこでも連れてってくれ!」
景色はきれいだし、空気はおいしいし最高の気分です。
(ただし、真下を見ると相当怖い)
この時ははっきり言って妻子の事も仕事の事も何もかも忘れていましたね!
ケアンズに行くなら、熱気球は絶対オススメですよ!

さて、タイトルにあるように風任せの熱気球ですが、実際は行きたい方角へ
行く事ができます。これはなぜなんでしょうか?

答は「高度によって風向きが違うことを利用するから」です。
行きたい方角に風が吹いている高度まで熱気球を上げれば、
行きたい方角へ行けるというわけなんですね。
それではまた!

 

 

 

2007/7/26 Thursday

納豆をキャビアとか

Filed under: 思い出 — doku-kinoppy @ 15:17:26

茸です。

子供の頃、家の車はポルシェでした。
車に興味がなかったので、それがだからどうしたというでもなく、ただ事実として「うちの車はポルシェという種類」としか思っていませんでしたが、小学校に上がってクラスの男子たちが車について話題にするようになってから、あ〜、もしかしてちょっと、うちの車はいい車なのかも知れないな〜と思うようになりました。
そんなある日、学校の休み時間に一人の男の子に聞かれました。
「キノコちゃんちの車はなに?」
「ポルシェ」
「えっ!」
突如として、その男の子の瞳がキラキラと輝き出しました。
「見に行っていい?見に行っていい?」
「いいよ〜」
たかが車にそんなに興奮して、全然理解できないな〜と思いながらも、反面嬉しくもありました。そんなに見たいものなんだ。憧れの車なんだ。それがうちの車なんだ…。

放課後、彼を連れて家に帰り、駐車場に案内しました。
「ほら、これがうちのポルシェだよ」
た〜んと見なされ。た〜んとな。心ゆくまで堪能するがよいぞえ〜。
心の中でそう思いながら彼を見ると、ボーゼンとその場に立ちつくし、言葉もない様子。
はっは。そんなにか。そんなにうっとりしちゃうほど、うちのポルシェ〜は凄いのかのう〜。
わっかんないけど〜。
「…………。キノコちゃん…………。これ、ポルシェじゃないよ………」
「はあ?」
「ファミリアだよ…………」
「……………………………」
長い長い沈黙。
ん〜、ファミリア?初めて聞く言葉だな〜。それってなんなの?
「なに言ってんのかわかんないけど、とにかくうちの車はポルシェだよ。」
「…………………………そう……………………」
「…………………………………」
なんとなく気まずいまま、その日はそれで帰ってもらいました。
晩、夕食のテーブルで母親にそのことについて話しました。
「今日、○○君にうちのポルシェ見せたんだけど、ポルシェじゃないって言うんだよ。ファミリアだって。なんでそんなこと言うんだろう?」
「あ〜、あれ、見せたの?あれね〜、ホントはファミリアなんだ〜。ごめんね〜、ずっと嘘ついてて」
「………」
うちの親は、別に虚言癖という訳ではないのですが、たま〜にそういう意味のない嘘をつく事があります。
その癖は未だに直らず、「これいくらで買ったと思う〜?10万円!」と言って見せられたネックレスが千円だったりとか、うん、だからどうして?その嘘に何か意味があるの?という嘘を…。
嘘をつかれて自分が恥をかいたとか、そういう事はいいんですが、あのクラスメイトの彼の、本物のポルシェが見られる!と、期待に輝かせていた瞳を思うと胸が痛いです。ごめんよ…。うちの親のく…だらない嘘のせいで、無駄な期待をさせちゃって…。私も本気で、うちのファミリアのことをポルシェだと思ってたんだよ。まさかまさか、物心ついたときからずーっと、継続的に騙されていたなんて、思いもしなかったんだよ。

世の親のみなさん。軽い気持ちで子供に嘘を教えないでください。

2007/7/25 Wednesday

夏の計画的野望

Filed under: 近況・その他 — pepe @ 15:20:37

暑いのは大嫌い。どうもpepeです。

今週に入って本格的に夏らしく暑くなってきましたね。
今年は猛暑猛暑と言われながらも涼しかったので、このまま快適に過ごせそ〜!と浮かれてたところだったので、やっぱり夏らしく暑くなってしまったことにガッカリしています。。

世間では夏休み〜!
まあ私とか社会人で夏休みがない人には関係のない話なんですが…。。
夏と言えば、イベントも増えて楽しい計画はいっぱいですよね。
海にプールにBBQに花火大会…etc。
残念ながら1つも予定がありません(爆)
海とプールは一昨年以来行ってないです(水着が着られるようになりたいんだってば…!)
花火大会は地元の隅田川の花見大会に割と毎年行ってたんですが、今年は地元にいないので行けなさそう…。
花火大会って楽しいし綺麗だから好きなんですけど、暑いのだけがイヤなんですよね(夏だから仕方ないんだけど…)
なんで、あまり見に行ったことがありません。
私が行ける範囲のものだと、江東花火は1度行って迫力に感動したんですけど、交通が不便すぎてよほど気合いいれないと、もうあんな思いしたくないかも…って感じだし(通ってる電車が1つだけなので激込み)、東京湾花火は小さいけど家から見えるからわざわざ行く気になれないし、神宮花火大会は1度行ってみたい気はするんですけど平日ってだけで却下だし…。
そんな感じで唯一夏らしい予定の花火大会もスルーしがちです。

でもでも!今年は夏のディズニーランドにだけは必ず行ってやるつもりです!
ディズニー好きなので、夢の国だけは暑かろうが寒かろうが混んでようが、行きたいイベントがやってたら乗り込みます。
今年の夏はかなりビショ濡れになるショーをやっているみたいですね??
さらにパイレーツ・オブ・カリビアン使用のパーク内!
今から楽しみすぎます。
濡れる気満々!対策も考えていかなければ!
可能ならば数回は行きたい心持ちです(あくまで)

こんな感じの夏計画中だったりします。

2007/7/24 Tuesday

梅雨明け?

Filed under: 近況・その他 — tmr_e @ 14:01:54

昨日までぐずついていた梅雨空が
今日はすっかり晴れてピーカンの夏日和です。

ゆうべ「いやだなぁ…」と
このブログについて思い悩んでいました。
正直もう書くことなんてないのです。

好きなことやものについて、なんか書いてもいいけど
たいしておもしろくもないし、共感も得られないだろうし。
だからといって、プライベートななにかをぶっちゃける気も
キャラを確立して演技する気力もなし。。

最近旅行にすら行ってません。
夏休みに帰省もできません。
そもそも夏休みってなんでしょう?

こないだ電車内の女性誌の中吊り広告で
『「着デブ」「地味」「やりがち」3大コーデ地獄』という
キャッチコピーを目にしました。
「着デブ」って…。
「着ヤセ」ならよく聞きますがこれってあれでしょうか
「私が太って見えるのは実際に太っているからではなくって
この服がいけないの!実際よりも太ってみえる服なの!!」
ていう言い訳なんですかね?

そもそも「着ヤセ」っていうのも
「私ってヤセてて胸も小さくみえるけど
実は脱ぐとすごいんです!(とび出すオパーイ)」
という自慢にも思えます。

あと「〜地獄」って言い方も女性誌でよく目にします。
「毛穴地獄」とか。
じゃあ、あれですかね。
松井(ゴジラ)やナンチャンの顔が地獄だとも?
それに地獄があるなら天国もあるのでしょうか?

つらつらそんなことを考えてます。
あまりこういうことを人に話すと
「tmrさん!職業病!!」
と心配されるので
このところこういう話は自粛していたりします。

 

2007/7/23 Monday

紅と日向紺青

Filed under: ガーデニング・ペット — SCAT @ 20:36:29

今日がこの梅雨最後の雨となるか、
しっとり降って冷夏の兆しもひたひたと。

折角実が大きくなってきたペピーノも、
日照不足かまだ白っぽく、
かと思えば予想を裏切り早々とフシグロセンノウは
開花済み、青虫の食害で一休みです。
矮性アガパンサス、‘シルバーベイビー’は散り始め、
‘ストリームライン’がいよいよ咲き出しました。

タイミング的にはアジサイの事を書こうとしてたので、
丁度具合の良い天候ではあります。
我が家には3種類のヤマアジサイがあるのですが、
どれもこの春先に植えたばかりの苗木で、
樹高はせいぜい20センチ強ってところ。
それでも次々に花を付けるのだから、
この後1メートルを超えた際が楽しみではあります。

散々写真を上げてた‘胡蝶の舞’。
花付き良く、結構咲きましたが葉の方はそこそこ。
大きくなるまでまだ暫く掛かりそうです。
丁度‘隅田の花火’のヤマアジサイ版といった趣の変形花です。

そしてまだ写真を撮る前に散ってしまった‘クレナイ’。
ヤマアジサイの中でも人気品種で、
一旦咲いた白い装飾花が、徐々に濃い赤色へと変化していきます。
物の本によるとリン酸分多めの施肥が良いらしいのですが、
地植えでは綺麗に赤くするのは困難なようです。
うちのも紅色のグラデーション止まりでした。

最後まで花を付けている‘日向紺青’。
基本的にアジサイは、酸性なら青く、
アルカリなら赤くなる、というのがお約束なのですが、
ヤマアジサイはそこまで土の酸性度には左右されないとも。
聞く限りでは花立ちの良くない品種らしいのですが、
我が家の紺青は、花立ちはまずまずで根性を見せ、
新芽は三本中最も延びが良く、
早くもヤマアジサイ独特といわれる、
樹型の暴れっぷりの片鱗も伺わせつつ。
カリ分多めの施肥が青さの秘訣と聞きますが、
ヤマアジサイの中で最も濃いといわれる、
その濃紺の花にまでは及ばずです。
今生の内に見たい物ではありますが、一年目はこんなもんか。
SCATの懇情でした。

image.space.rakuten.co.jp/lg01/81/0000578681/42/img4481b705zik3zj.jpeg

胡蝶の舞

image.space.rakuten.co.jp/lg01/81/0000578681/62/img0760536dzik5zj.jpeg

日向紺青

2007/7/20 Friday

ore ni sawaruna

Filed under: スポーツ・アウトドア・車 — snicker @ 13:45:02

mjuz!
ニコニコ。ニコニコ。
どうもー。いや、話しかけないで下さい。プンだから。プン。ああムカつくなあ。
ボロいバイク買って鋭意修理中です。
新車買えるくらいの金はかけてますな^^
そんなバカヤロウのバカサビマシン。かわさきEL250-A。極初期型。
今どきのV型はVツイン搭載のアメリカンなかっこいいヤツだが、オラのは並列4気筒。
とってもエンジンの音が静かで、深夜でも安心さ。
よく男のかわさきと言うのだ、という人がいるようですが、それは違うよ。間違い。
正確には馬鹿のカワサキだよ。
中でもこのエリミネーターの初期型ちゅーのはバカ度満点の逸品。
重い。
4ストのくせに燃費悪い。
燃費悪いくせにガソリンタンクの容量が小さい。
車体が長くて曲がりにくい。
加速は速くて止まらない。
無駄に6段変速。
荷物積む場所が全く無い。
高速性能が今ひとつ。。。といって、中低速向きなわけでもなく。。。
などなど、不人気なのもうなずける迷車です。
が、問題はそこじゃねえ!
整備性が最悪なのだよ。
ぷらぐかえるだけでもマフラー外さないといけません。
タイヤ交換もそう。
いちいち分解しろってのか!!??バカにも程があるな!
ところが買って30分で警告灯が点灯。よこっちょから白煙噴きあげ沸騰した冷却水が噴出です。
つってもさー、水温計とか油温計がついてないっつか。タコメータ無いっていうか・・・
それ以前に燃料計さえついてねえよ。
スピードメーターがいっこついてるだけ。
「愛車の状態は体で分かれ!」という意味なのか?さすがだな・・・嬉しくなっちゃうよ。
とりあえず修理修理・・・
買ったお店で見てもらう。「かわさきは伝統的に水回りが弱いからねえ〜」
んで当分預けたけど、直らないんスよ。
次、素敵ぽい修理屋さんにお願いできたので、完璧に仕上げていただいたのです。
ヤマハ派のお店だったせいか「さすがカワサキ・・・プッ!」というお言葉が聞けました。
ちょっと嬉しいですね。
でもー。冷却系全部直してもらったはずなのに、やっぱり熱上がりすぎちゃうんですね。
ちょっと原因不明ってことです。
エンジン換装・・・?
うにゅにゅにゅ。当分様子みながら整えていきましょう。
えりみ君の真骨頂というと、信号待ちからのダッシュです。
3秒後には後続車がバックミラーに消えるのがキモチイイでしょ。
キュンキュン音立てながらノンビリ付き合っていこーと思うですよ。

2007/7/19 Thursday

ねむい……

街中でいちゃつくカップルを見ると「日本でも拳銃が持てればいいのに…」と思うN2デス( `д´)

あ〜〜……なにも書くことがないニャァ…
てコトで久々のおもちゃ話でも!

リボルテックのゲッター1を買いましたぁ。
カッコイイ〜〜〜!!!!!
OVA版のゲッターはどれもデザインがカッコイイので、楽しみにしていたのですよ。
ゲッター2・ゲッター3はもちろん、ゲッタードラゴンもぜひ出していただきたい!
「真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日」を観たら、ゲッタードラゴンは10体くらいは普通に買うと思いますヨ?ヨ??
そうだろ、ミンナ?
「真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日」は漢ならしびれまくれる作品なので、未見ならナニが何でも観ていただきたい!
全13話中、1〜3話と11〜13話だけでいいから観てくれ!
でないと、漢パルスが共鳴しないのだよ。

ここ最近入手してお気に入りなのは、プライズの「エヴァンゲリオン エクストラフィギュア まつりのよるに」の2体かな。
コレはむっちゃカワイイ☆
とりあえずゲーセンで2個づつゲットしてきて家と会社に飾ってまふよ(゚∀゚)アヒャ
女の子のあきれ果てた目がかな〜りキビシ〜ですが……ヽ(´Д`;)ノアゥア…

同じセガのプライズで「MELTY BLOOD」のフィギュアも出てるけど、コレは同じ会社の製品とは思えないヒドさでのぉ…。・゚・(ノД`)・゚・。
いちおゲットはしたけど、このまま箱から出さずに物置行きだね。
セガはエヴァ以外のものにも、もうちょい力入れてほしいなぁ。

先月買ったリボルテックのトロとクロは今までのリボシリーズの中でも特にお気に入りですね。
とにかくカワイイ!
これも会社に飾ってあったりして(*´Д`)

あとは、アニメの話しでもしますか。
今期ってかもう前期になるのかな?放映されていた作品の中で、オレ的ブッチギリのベストだった「鋼鉄神ジーグ」。
先日無事放映が終了しました。
この作品は文句なしに面白かった!
名作「鋼鉄ジーグ」の続編ですが、アニメ版の続編ではなく漫画版の続編だそうで。
分かってるスタッフが本気で作ってるのが、観る側にも伝わってきて毎回本当に楽しみでした。
オモチャは出ないのかなぁ?
やっぱ作画だけでなく、監督や脚本・演出は重要だよ、ホントに。
原作キライとか言っちゃう監督とか、原作ゲームをプレイしたことないとか言っちゃう脚本家とか、ツンデレとかどうでもいいとか言っちゃう監督とか……
そーゆー人達はその作品に関わっちゃダメだって…そーゆー作品が面白くなるワケがないんだから!
実際原作より面白くなった作品ってないでしょ?
最近のアニメ業界は、演出関係の人材にかなり問題があるように思えてねぇ…
少し前までは作画関係がヤバイ感じでしたが、そっちはデジタル化のおかげかかなり誤魔化しがきくようになってきてますね。
それでもキツイ作品はまだまだありますが……
今期は「ひぐらしのなく頃に解」に期待!
前シリーズはオレ的にかなりしびれたので(ゲーム未プレイだったからかもしれんがな…)今シリーズも楽しみですよ。

よし、なんとか埋まったな!フゥ〜〜やれやれだぜ。
じゃあ、街のみんなに食パンを配る仕事に戻るかね。

2007/7/18 Wednesday

ゲーム

Filed under: ゲーム — GYO @ 20:47:55

毎回似たような内容のブログを書いているので、
過去に書いていることとかぶってしまっているのでは…
と感じつつ書いています。
内容もそうですが、書き始めの文から同じなのではと
思ってしまいます。読み返しませんが。
騒音、引越のこともいい加減書くことがなくなってきたので、
別の話題を。

自宅でほとんどゲームをすることはないんですが、ゲーセンには
ちょくちょく通っています。
ちょっと前まで鉄拳5という対戦格闘ゲームを中心にやっていました。
鉄拳シリーズで人との対戦をゲーセンでするようになったのは
5からだったのですが、強いキャラを使い本を読んだりして覚えました。
カードに戦績やらプレイ回数などが残っていて、
少なくとも5〜6万円位は軽く使っていた感じです。
当然負け越しています。

前にPS3で「鉄拳5 DARK RESURRECTION」の
フルHD対応のダウンロード版が出ていたので、一瞬PS3が
欲しくなりましたが諦めました。
PS3の前にそれなりの液晶テレビを買わないと意味ないような
気がして。
どうせなら37型のテレビが欲しいのですが、今の部屋に置くには
テレビ台を新しく買い換えないと入りません。
結局、めんどくさいし、お金もないので諦めます。

2007/7/17 Tuesday

スパロボOG

Filed under: ゲーム — PALUS @ 17:40:38

今更だが、去る6月28日スーパーロボット対戦OGを購入した。
(フライングゲットできなかったのが残念だった)
昔、GBA版でもやった事があったが違いを比べてみたくてOG1から始めた。
戦闘システムはMXと第三次αを足してニで割った感じかな?
やっぱ主人公はスーパー系?
主人公のいいのだが、私はゼンガー・ゾンボルトが好きだ!
特にシリーズ初登場(α外伝)の時が一番好きだ。必殺剣もいいのだが、
一番気に入っていたのはドリルブーストナックルだ!何つーか、ドリルは漢の
ロマンって感じがサイコーだった。
話はそれてきたが、このブログを書いている時はまだOG1をクリアしていないが
おそらく今日、あるいは明日にはクリアできるかな?
その後は即OG2をプレイしよう。待ってろよ〜、オレのOG2!
そしてスパロボが終わったら、今度はPCゲームの英雄伝説? the3rdだ!
FCとSC両方ともやってたからな、英雄伝説? the3rdとても楽しみだぜ!

Next Page »

HTML convert time: 0.119 sec. Powered by WordPress ME