2007/7/20 Friday

ore ni sawaruna

Filed under: スポーツ・アウトドア・車 — snicker @ 13:45:02

mjuz!
ニコニコ。ニコニコ。
どうもー。いや、話しかけないで下さい。プンだから。プン。ああムカつくなあ。
ボロいバイク買って鋭意修理中です。
新車買えるくらいの金はかけてますな^^
そんなバカヤロウのバカサビマシン。かわさきEL250-A。極初期型。
今どきのV型はVツイン搭載のアメリカンなかっこいいヤツだが、オラのは並列4気筒。
とってもエンジンの音が静かで、深夜でも安心さ。
よく男のかわさきと言うのだ、という人がいるようですが、それは違うよ。間違い。
正確には馬鹿のカワサキだよ。
中でもこのエリミネーターの初期型ちゅーのはバカ度満点の逸品。
重い。
4ストのくせに燃費悪い。
燃費悪いくせにガソリンタンクの容量が小さい。
車体が長くて曲がりにくい。
加速は速くて止まらない。
無駄に6段変速。
荷物積む場所が全く無い。
高速性能が今ひとつ。。。といって、中低速向きなわけでもなく。。。
などなど、不人気なのもうなずける迷車です。
が、問題はそこじゃねえ!
整備性が最悪なのだよ。
ぷらぐかえるだけでもマフラー外さないといけません。
タイヤ交換もそう。
いちいち分解しろってのか!!??バカにも程があるな!
ところが買って30分で警告灯が点灯。よこっちょから白煙噴きあげ沸騰した冷却水が噴出です。
つってもさー、水温計とか油温計がついてないっつか。タコメータ無いっていうか・・・
それ以前に燃料計さえついてねえよ。
スピードメーターがいっこついてるだけ。
「愛車の状態は体で分かれ!」という意味なのか?さすがだな・・・嬉しくなっちゃうよ。
とりあえず修理修理・・・
買ったお店で見てもらう。「かわさきは伝統的に水回りが弱いからねえ〜」
んで当分預けたけど、直らないんスよ。
次、素敵ぽい修理屋さんにお願いできたので、完璧に仕上げていただいたのです。
ヤマハ派のお店だったせいか「さすがカワサキ・・・プッ!」というお言葉が聞けました。
ちょっと嬉しいですね。
でもー。冷却系全部直してもらったはずなのに、やっぱり熱上がりすぎちゃうんですね。
ちょっと原因不明ってことです。
エンジン換装・・・?
うにゅにゅにゅ。当分様子みながら整えていきましょう。
えりみ君の真骨頂というと、信号待ちからのダッシュです。
3秒後には後続車がバックミラーに消えるのがキモチイイでしょ。
キュンキュン音立てながらノンビリ付き合っていこーと思うですよ。

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.

HTML convert time: 0.109 sec. Powered by WordPress ME