2009/10/27 Tuesday

少年メイドクーロ君 コミックムービー発売中!!

Filed under: アニメ・特撮, コミック・小説・読書 — こえだめ 草子 @ 16:53:02

PVも絶賛公開中なのであります。

「少年メイドクーロ君」動画のパートのPVを公開! - Galge.com

少年メイドクーロ君 コミックムービー1 [DVD] 少年メイドクーロ君 コミックムービー1 [DVD]

ソフト・オン・デマンド 2009-10-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

少年メイドクーロ君 (ダイヤモンドコミックス)
少年メイドクーロ君 (ダイヤモンドコミックス)
松文館 2005-11-15
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star少年メイドですね。
starツンデレ祭!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

少年メイドクーロ君 恥虐編 (ダイヤモンドコミックス)
少年メイドクーロ君 恥虐編 (ダイヤモンドコミックス)
松文館 2007-06-21
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star絵の劣化が気になる
star傾きかけた思いの続きが気になります。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

リリィがヤラせてあげる♡公式発売日っす☆ミ

Filed under: 近況・その他, コミック・小説・読書, キモ日記 — こえだめ 草子 @ 16:42:29

リリィ単行本うにゃ〜☆ 工作をありがと! おかげさまで『リリィがヤラせてあげる♡』の単行本が無事に出ました。といっても東京では実は数日前から出ていて、色んなブログなどでもネタにして下さってもらえていたのですけど公式発売日は27日なので今日なのであります。本編5話のほか、オナペの表紙絵群なども収録、各話の追加トビラや後書きの着せ替え絵に背や折り返しのイラストなど描き下ろしも多数。勿論どれもオールカラー。これはもう画集としても遜色ない域に達しているかもしれません。画集といえば3千円をこえるのも珍しくない中で千円以下。これは安い! 買うべき!! 宣伝文万歳!!! ・・・DQN文ですまん。でも本当にこれはいいですよ。一時的なものでなく長期に渡って残るだけの内容があると営業抜きで確信しております。

折り返し 表4 イラスト口絵

にゃにゃ!
比較一部の書店にまかれてるらしい宣伝工作用小冊子に収録のお試し漫画も、オナペコイヒメ同様に加筆修正前のものですので、小冊子とでも単行本と見比べて間違い探しが出来ます。


ショップ特典 ショップ特典ペーパーやポップ他
(どの店に配られてるのかは私も知らないのです。。)

リリィがヤラせてあげる 1 (パインコミックス) リリィがヤラせてあげる 1 (パインコミックス)

松文館 2009-10-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

DMMアダルト [コイヒメ] 電子書籍
コイ☆ヒメ08

別件

■おまけ

新バナーここのブログの内容がアレなものばかりなせいか、以前に比べて、ここへのリンクバナーが小さくなって、まるでトップページから隠されるかのように変更され隔離されちゃったようですが、近くのバナーにあるリリィ特設ページに行ってみたら・・・

『リリィがヤラせてあげる』単行本化記念特設ページ———-松文館
告知ページキャプ

な、なんじゃこりゃぁぁぁぁぁwww

フキダシ
なんで、特設ページにこのブログへのリンクがあるwww
(フキダシの上でマウスをクリックするとここへとぶ)
しかも、そのフキダシの内容

>松文館公式ブログ
>でも”リリィを”
>好評宣伝中だ!

へ、変だww 変すぎるwwww
普通はせいぜい「ブログもあるぞ」くらいな文じゃないのか? というか『“リリィ”を』でなく、『”リリィを”』って何だ? 何よりフキダシで折角の尻が隠れてるのが勿体ない(でも別画像なので外せるよ♡)。しかし、こんな所で少し前に小冊子用に自分が即席で組んだページが、いつのまにか再利用されてるとは思わなかった(ロゴも昔、自分が電子書籍用に組んだのを水平に並べ直したものぽいけど、こんなに配置が崩れるなら普通にベタ打ちにしたほうが・・・)。上の『応募者全員サービス』文字の上にワク線が乗っかってるのが気になるなぁ。まぁいいや、放置!!

オナペ 6 (ガールズポップコレクション) オナペ 6 (ガールズポップコレクション)

松文館 2009-10-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

2009/10/21 Wednesday

平田弘史先生邸にて

Filed under: 近況・その他 — mine @ 18:21:05

 はじめまして。このブログに初投稿のmineです。
 先日、劇画家の平田弘史先生を訪ねて、マンガのタイトルロゴの揮毫をして頂いてきました。
平田先生といえば、時代劇画の巨匠中の巨匠。大変緊張して玄関の前に立ったのですが、いざ門をたたこうとしたら背後から「お〜い、こっちこっち」という陽気なお声が。先生はすでにお庭に出られて、ニコニコしながら我々を待っていてくれていたのでした。
 明るいうちにやってしまおうと、早速筆を走らせる先生の姿を記念に一枚。自分の担当作品の題字を平田先生に揮毫していただくのが夢だった私としては、至福のひと時でした。
平田先生近影
 肝心の題字が見えない? それは発売してからのお楽しみということで。。。発売時にはまた、このブログでもお知らせいたしますので、今しばらくお待ちください。
 おわび(?)としまして、その日に書いていただいた平田先生のサインを掲載しておきます。
平田先生御署名

2009/10/9 Friday

下ネタ

Filed under: エロ・性癖 — da-ta- @ 20:24:03

この前、わけあって手足を縛られ、
尻に指を入れられていました。
何かテクニックがあるらしく、指の動きは特別でした。
(私は貴男のツボを知っている)
とでも言うような自信にあふれた指使いなのです。

あまり気持ち良いとは思えず、少し痛かったのですが、
文句を言うともっと酷い目に遭うので耐えていました。
すると突然、未知の感覚が湧き上がって来ました。
(何か来る、出る? やばい、出ちゃう)
と思った時にはもう遅く、射精してしまいました。
「精液出た?出たでしょ」
と言われました。
性器には一切刺激を受けていなかったので不思議でした。
射精の直前と、射精の最中は、情け無い声を上げてしまいました。
恥ずかしかったです。でもクセになりそうな射精感でした。

Next Page »

HTML convert time: 0.119 sec. Powered by WordPress ME