2009/1/30 Friday

オブコニカとガランサス

Filed under: ガーデニング・ペット — SCAT @ 21:27:14

(2009/01/02)
新年早々に、華やかな花が一つもない事に気づいて、
某7&iスーパーにて購入したプリムラ・オブコニカです。

本などによると「管理はプリムラ・マラコイデスに準じる」
と描いてあるのですが、
そうなると一年草扱いで種を採取せねばならず、
ネットで調べると大概「耐暑性があるので夏越し可能」
となっており……悩みどころですが、
ここは一つネットの情報を信じて、
まだ咲かないプリムラ・シネンシスと同様に管理することに決定。

ただ、どちらの情報にしろ、
耐寒性が弱い珍しいプリムラという部分は共通だったので、
室内の窓際に置いてます。

我が家には、他にもウンナンサクラソウもありますが、
ジュリアンやポリアンサといった、
普通のプリムラがないところが、いかにもひねくれ者。

庭では春の息吹を感じ始めていて、
スノードロップ(ガランサス・エルウェッシー)や
クリスマスローズ(ヘレボラス・ニゲル)の花茎が
立ち上がってきております。

写真は(ぶれてますが)間もなく咲きそうなスノードロップ。
大好きな花なので楽しみです。

(2009/01/29)
SCAT

2009/1/28 Wednesday

枯れる

Filed under: ガーデニング・ペット — GYO @ 2:40:58

2ヵ月位前に観葉植物を4種買いました。

■ペペロミアイザベラ
丸く厚みのある葉をしています。

■ハオルチア
星型の多肉植物です。
形が結構気に入ってます。

■アジアンタム
とても薄いイチョウに似た形の淡緑色の葉です。
とてもフサフサしています。

■コルジリネ ターミナリス
紅黒い葉が好きです。

買った当初は当然どれも元気です。
2ヵ月後…。

■ペペロミアイザベラ
買ってから2週間後くらいに根腐れをおこして、
最初の半分のボリュームに。。
ただ新芽が出てきて今はちょっと回復の兆し。
成長が早いです。

■ハルオチア
ほぼ変化なし。

■アジアンタム
フサフサしているので安心していたら
ある日半分以上葉が枯れているのに気付く。
枯れた部分を取り除いたら相当寂しいことに…。

■コルジリネ ターミナリス
下の葉が4箇所枯れてしまい、むしるハメに。
全体的に葉が下がってきていて、
今、最も死にかけています(T_T)
春先まで生きているのか…。

コルジリネ以外は冬を越せそうな感じですが、
一日中カーテンも窓も開けないのが枯れる原因なのかと…
3日前からカーテンを開けてから出社するようにしてます。
紫外線による色あせが気がかりですけど。

2009/1/23 Friday

Filed under: 近況・その他, キモ日記 — こえだめ 草子 @ 13:01:00

いつからだろう、昔は普通に道にいたノラ犬を見なくなったのは。
公園からは遊具が撤去され、木登り防止の為に木の枝は切られ、昼間でも子供どころかホームレスすらいない。
何十年もあった森や竹やぶは、暗がりが出来て危険だという事か各所で伐採されているのを見かける(別の場では温暖化だ何だ言われてる中で)。
子供を守るために「話しかけキャンペーン」を展開する一方で、道で子供が見知らぬ通りがかりの人から「おはよう」と挨拶されたことが犯罪事件とされる不思議。
そんな状態でありながら「子供が外で遊ばないでゲームばかりだ」とか批判していた識者は何を考えているのだろう。そのゲームも有害だかという事で規制。人と話すのも禁止で、携帯電話も取り上げて規制。
こんな環境の中で「他人とのコミュニケーションが苦手な若者が増えた」という大人の想像力の無さは異常。

小中学生の携帯所持を法律で禁止するのは犯罪に巻き込まれないようにだけど、子供が自分の知らない情報を持つ事を恐れて、管理して無知にし、自我を持たせず自分の持ち物にしていたいという支配欲も感じなくもない。
ペットみたいなものなので、自分の言うことを聞かない場合はキレて虐待する。自分から見て都合よくない他人は悪だとして糾弾。自分の行動が原因で起きた事でも周りのせい。そうした傾向は昔からあった事だが目立つなぁ。単に報道されるようになったからそう見えるだけか?

昔苦労した経験のある大人は、今の子供は恵まれていると言うのもいるようだが本当にそうなのだろうか。
まぁどんな環境でも当事者は世間の嘘を感じとって自分で何とかする力は見つけ出すだろうけど、周りと違う事に対する外からの圧力の強さは知っての通り。
おかしさを感じとっても、それが最初の一人だけだったら迫害される(アルジュナ参照)。法律にのっとってやっても、法律は平等には使われず、強者の都合によってルールの適用度はコロコロ変わる。何かどこかの物語世界のようだ。

元々、自分らから見て気に入らない異質な他人を排除するのは生存するための生物の本能にしても、特に害のないダンゴ虫も殺したり、エロ漫画の単純所持の禁止を訴えたり、この数年の大人の行動は病的すぎる。
タバコも、火の気も周りに人がいない所でも規制対象となり、専用場に押し込めて隔離だが、それでも足りず全面規制せよと言う声もあるのは、タバコ嫌いの自分にすらやりすぎに感じる。
自分の気に入らない異質な他者を排除抹殺する事で得られる安心感。
都合いい他人だけで囲う事が可能なmixiが流行ったのもわかる。


■関連資料こぴぺ

(※首相官邸公式サイト)

1.子どもへの方策
http://www.kantei.go.jp/jp/kyouiku/1bunkakai/dai4/1-4siryou1.html

2.大人や行政が主体となって家庭、学校、地域で取り組むべきこと

  • 子どもを厳しく「飼い馴らす」必要があることを国民にアピールして覚悟してもらう
  • バーチャル・リアリティは悪であるということをハッキリと言う

(全文を見る)

第3回 規範意識・家族・地域教育再生分科会(第2分科会)※PDF

8.「有害情報から子供を守り、健やかな人格形成を図る」について

パソコンは学校、家庭を含めたフィルタリング。テレビについて業界の自主規制だけでなく、家庭もチェックする。通報窓口の活用の提言の内容。テレビを禁止し、有害情報はシャットアウトし、土日も帰さない。こういうことは私立でしかできない、ではなく公立でも真似るべきだ。ある特定の期間だけでもやると必ず、家族にフィードバックされる。日本は植民地に学校を作って、教育した。それをやると躾ができた。

(全文を見る ※要pdf)

この美しい国づくり計画はあれから阿部氏のやめた今でもしっかりと続き、着々と実現の下地づくりに成功している。
教育委員会の資料の中には要約すると「マスコミにも協力してもらって国民の情報操作洗脳に協力して貰う」な表記があり実際それは実行されているけど、同資料の中で「TVやマスコミは有害だ。規制すべき」とハッキリ言ってる国に率先して協力してるマスコミは何なんだろうなw

首相官邸公式


国民側も「個人を自由にさせると不安なので、お上に色々と規制してもらって安心したい」という雰囲気がある。様々な規制は実は住民側から国に希望されたというものも少なくない。そうした連中もまた別の場からは規制される側になったりもするのだが、自分は正義なので、自分がそうなる側の可能性は本当に全く思いもしていないのが多い。まぁなるようになるか。
異質の排除といえば、漫画も周りと同じものしか売れないので最初から採用されにくい世界に戻ったな。見慣れたもののほうが安心するのでわからなくもない。ハーフリータやロリポップの頃の時代のエロ漫画界は、エロ描写さえあれば後は何かいてもいいみたいな自由さがあったけど、今は表現の自由なんて物はとっくにないに近い。小説、映画、商業音楽、様々な分野が売れるためのマニュアル完成後は先細りになっていったのもわかる。でも、周りの嗜好が変化してる場合でも、売れるためのマニュアルは本当に売れるためのマニュアルのままなのだろうか。曲もゲームも同人からばかり新ヒットジャンルが出てるのもわかる。
ケータイ小説でもギャルゲでも何でも、その空気を捉えられる感性がなければ作品現物を見ても「どうしようもない低レベルな存在」で終了し、実際に売れて多くの層から支持されていても、その道のプロからはバカにされなだけな事も多い(自分の出す小説がそのバカにしてるものより売れてなくても)。曲もロック、パンク、おニャン子、その時代で出始めな新ジャンルの頃は、その道の権威から「こんなの曲じゃねぇ」とバカにされるものだし、そうでないといけないような気もしなくもないし(権威に認められたら認められたでイヤな感じがするのもナゼなのだろうw)。『権威の自分に理解できないもの、漏れの言う事を聞かないクリエイターはバカ』となるのは、いつの時代でもどこでも存在する宿命。
でも、もったいないな。



まったく同じものを見てても、それを見る側の捉え方は人によって違うんだよな。当たり前だけど。

年をとると脳が固まって新しいものを受け付けなくなるので、頭のまだ柔らかい子供や実際に金を出す若い層と感覚が違うのも当たり前で。

浮世絵、文学小説、映画、TV、漫画、アニメ、ゲーム、ケータイ、ネット、
全部、出始めの頃は世間の識者からは有害で低俗で犯罪の原因だとされたものばかりだよ。


混乱防止対策で混乱を起こす

・資料
地域安全情報の配信(下野警察署) | 栃木県の安全・安心メールマガジン (2008/11/12 12:12:45)
男が女子小学生に「おはよう」と声をかける事件発生 カナ速
越えられない壁( ゚д゚): 「子供への声かけ」など摘発難しい行為も、積極的に警告へ…子供狙った事件防止するため、「前兆」も捜査
なりゆきタイムラー:【おはようって言ったら即逮捕】…子供狙った事件防止するため、「前兆」も捜査 - livedoor Blog(ブログ)
はてなブックマーク - 餓死者が出た日本。そして餓死被害者を叩く国民 - げろみ日記

2009/1/20 Tuesday

蔓延

Filed under: 近況・その他 — snicker @ 11:50:39

バイクのウインカーレンズ潰しちゃった・・・;;
動揺して倒しちゃったんだもの…
クラッチのケーブルがブッチしたんだもの・・・;
しょぼぼぼ〜ん
クラッチはまだいいよ。
アクセルワイヤーなんて製造終了で
しかも、例によって変態的な構造になってるから汎用のじゃ使えねえ。どうしろと?
エリミ最高! もー…大好き!

公序良俗とか、健全とか…元々欺瞞にすぎない事が、なぜか法律としてまかり通っている。
実に異常な時代、異常な世界、異常な国…建前ばかりが重視されるアホな世界だなぁ、と俺は思っている。
そもそも、性というものはあらゆる生命体にとって生きている最重要な目的と言えなくもない。
今時の先進国とやらの性道徳とやらは、生物学的に言って狂気の沙汰である。
大体にして、先進国とやらでレイプ犯罪は起きていないのか?
米軍基地の周囲の婦女子は相変わらず日々を恐怖のうちに過ごしているのではないか?

「子を産み、育てる」ということは、人間にとって重要であることは、異論を挟まないはず。
なのに、その第一段階である「セックス」が、どうしてタブー視されるのか?
もちろん、ウソで建前なのだ。裏でやってることは古代からなんら変わらないのだから。
犯人は、腐れ宗教と男尊女卑の社会、それを作った為政者ども。

セックスを最初にタブー化したのは、農耕・牧畜が始まった後に発展した父系社会であることは想像に難くない。
なにせ、元来、我々人類を含む「サル」の仲間の家族は母系社会なのだ・・・
蓄財が可能となって後、財産を守る、あるいは奪う「暴力」を持つ男子が長となるシステムが生まれた。
母系社会においては、大地母神あるいは男女一対の神が信仰され、性はおおらかに楽しまれていた。
大地の恵みは出産となぞらえられていたから。
母親の権力は強いが、男は腕力が強い…いい感じでそれなりに平等な時代だった。っぽい・・・。
少なくとも、女にも男を選ぶ自由が認められていた時代だったりする。
父系社会に変わって、信仰の対象は男神に変わった。とりわけ、唯一神というやつである。
こいつは男の支配者の映し身そのものの性質で、戦争の神であり、支配の神である。
結果どういうことになったかというと…性に対しても強欲なのであって、嫉妬するのである。
男神の時代になると、女性はもはや、所有物、私有財産、従属物…といったところまで貶められている。
所有物であるから、他人の所有物に手をつけるのは犯罪だという考えになる。
ここでカミサマが考え出したのが性タブー。
発明された性のタブーは、どんどん適用範囲を拡げていった…。
特に異常なのが唯一神教で、処女が子供産むのが偉いとか、オナニーしちゃだめとか、偏執狂気味である。
まぁ、実際のところは、田舎の農村なんかでは相変わらずのんきでおおっぴらな性が楽しまれていたりしたのだけど。わが国も割りと最近まで。
ただ、絶対的な服従を要求する男神系の宗教に支配された国々の「モラル」とやらが、習慣化されてしまった結果、先に言ったようなアホな性タブーが法律として規定されるごとき事態を引き起こしたのである。
そして、それは多分に男尊女卑の要素を内包するものだと思う。
わが国の場合、仏教、儒教などの下地はあったが、特に戦前戦後、キリスト教国の習慣に「右にならえ」していた感がありありと見受けられる。
男尊女卑の土台を持つ、戦争、侵略の神の思考…生命を謳歌することができず、セックスをタブー視するに飽き足らず、死後の罰ばかりを説いて脅迫する考え方を、俺はど〜〜〜〜しても受け容れることができない。

あと、禁止するほど「裏モノ」が売れるっつーのも関係あるのかもね。
松文館を叩く→裏DVDを買う奴が出る→ヤッちゃんの資金源→政府の黒幕の懐に。
こりゃあ松文館叩かれるわけだわ・・・小役人に。

本来「姫盗人」でも読んでオナニーぶっこいてガス抜きしとけば、性犯罪なんぞに手を染める必要は無いわけで、
我々は青少年の犯罪防止に役立っているはずなんですが…
こう締め付けが厳しくては、青少年には、早く恋人ができるよう祈ることしかできないじゃないですか…?

結論として、本来セックスはタブーではありません。
それは素晴らしいことなのです。
男が女を、女が男を互いに尊敬、尊重しあう最短の近道とさえ考えられます。
最低限、望まない相手とのセックスを拒否する自由が守られていればいいと思っています。
でも、今の世の中は、まったく逆になってる気がするんです。
大臣も役人も、セックスはしないんでしょうねぇ・・・。それはそれで潔いかと。

2009/1/16 Friday

無題…

Filed under: アニメ・特撮 — N2 @ 1:23:03

みなさま、あけおめ〜〜〜(゚д゚)/
今年こそいい事盛り沢山な一年になるといいですなぁ…(´・ω・`)
昨年は、サンタさんがオレにカワイイ彼女を届け忘れたり、いろんな神様がイカス出会いを用意し忘れたりと散々だったので、今年こそはカワイイ彼女が現れるハズと妄想しますデスょ( ^ω^)

函館市が観光PRのために作成した動画がかなりイカしてたのでぜひとも見てみてもらいたい!

「函館滅亡!? イカール星人襲来」
http://jp.youtube.com/watch?v=AfnWc2ziC9Y
「函館壊滅!?タワーロボVSイカール星人〜ロングバージョン〜」
http://jp.youtube.com/watch?v=atGBvJy6BDM

今、函館はこんなコトになっていたのか!?(そんなワケねぇwww)
久しぶりに函館行きたくなってきたwwww

年末、久しぶりにアニメ業界の友人と飲む機会があってイロイロ話を聞いたのですよ。
少し前までは、アニメーターは危機的な人材不足だと聞いていたのですが、最近はいい人材が徐々に増えてきたそうで。
ちゃんとイチからしっかり新人を育てる環境が整ってきてるそうで、今後はいい状況になっていきそうらしい。
あとは、演出関係の人材がなんとかなってほしいトコロ……
漫画業界もいい状況になるといいねぇ。
それにしても、友人たちの活躍を見るたび、も少しアニメーターを続けたかったと少しだけ後悔……
ホントはここでイロイロ毒を吐きまくってたんだけど、自主規制ww
まぁ、そのうち状況を見て改めて書くかもしれんけどなぁwwww

さてさて、今年はなんか新しいコトがしたいなぁ(;´∀`)
仕事でも遊びでも、イロイロ新しいコトがしてみたいのれすよ.∵・(゚∀゚)・∵.
なんか面白いコトないかにゃ〜〜

2009/1/14 Wednesday

近況報告かな?(っつーか、ネタが無い)

Filed under: ゲーム — PALUS @ 19:27:39

サワディカ〜ップ、PALUSッス!
去年から昨日にかけて、部屋の移動をしました。
ついでに押入れの整理や、いらない物を処分しました。

あと懐かしい物が出てきました。
初代ファミコン、ディスクシステム、スーパーファミコン、PS1(初期型)、
セガサターンにドリームキャスト、ゲームボーイ初期型、ゲームボーイカラー
などなど。ゲーム機の歴史の推移を見ているようなものでした。
まあ、普段エミュで遊んでいる私。
ほとんどの旧ゲームソフトは私の中では、いまだ現役!
なので取り立てて懐かしくは無いのですが、本体そのものは懐かしさ満載です!
まあ、レアなものはヤフオフで高く売ったるけどな!

でもその前に、もう一度遊んでみよっかな。

あとアッセンブルボーグっていうアクションフィギュアを予約しました。
まあフィギュアとか興味が無かったんですが、トライガンの作者で知られる
内藤泰弘先生が企画したモノであると聞いたので即行で予約した。

明日には届くので楽しみだ!
届いたら次のブログで写真をアップする予定だ!
♪は〜〜やく、こないっかな〜♪

松文館のPALUSでした、ではでは〜!

2009/1/9 Friday

7時間勃ちっぱなし

Filed under: エロ・性癖 — da-ta- @ 10:27:25

男の一大決心!
俺、近日中に告白します!(本当)

ところで、
今日も下駄箱にラブレターがどっさり入っていました。
うんざり。
家に帰ったら帰ったでネコ耳娘がいるしな〜。
ネコ耳娘に出会ったのは去年のクリスマスイブです。
一方的になついてきて、俺のあとを付いてきて、
なんだかんだで泊める事になったのです。
ちなみに半年前には妹ができました(血はつながってない)。
妹は浪人生です。今、受験のために俺んちに泊まってます。
で、ネコ耳と妹が仲悪くて……。
妹が俺の前で平気で着替えるのにも困ってます。

以下、下品な話です。御注意。

去年末、ビデオボックス(個室でビデオ観賞できる店)
に行きました。
AVを10本観ました。
店に入ったのは夕方の4時半。
店を出たのは夜の11時半です。
7時間ぶっ通しで観てたのです。水しか飲んでません。
トイレの時等々に萎えたりもしたので、
「7時間勃ちっぱなし」というのは半分ウソです。
でも筋肉痛のようになりました。
個室なのでヌこうと思えばヌケるのですが、
なんだか恥ずかしかったので我慢しました(ゴミ箱はありますが)。

ビデオボックスから家まで30分かかります。
疼いてどうしようもなく、
「ヌイておけば良かった」と後悔しましたが
電車に乗ってしまったので我慢するしかありませんでした。
ボクサーパンツだったから窮屈でした。

俺、コチコチなんですよ。はち切れそうですよ。
俺、変態なんですよ。うあー、早く駅に着いてくれ……

我慢しただけあって大噴火でした。

今年こそはオドオドせずに異性と話せるようになりたいです。

2009/1/7 Wednesday

りんけんバンドのドラマーは小学5年生!

Filed under: 旅行・イベント — taka @ 7:25:19

明けましておめでとうございます。

タカです。
年末年始の休みに沖縄に行き、北谷のカラハーイというライブハウスでりんけんバンドのライブを観てきました。例によって沖縄伝統音楽を基にしたサウンドなんだけど、驚いたのはドラマーが11歳の小学5年生だったこと。
登場した時から、えらく若そうに見えたのだが、ちゃんと年齢を紹介されてびっくり仰天。本当に夜のライブハウスで働かせていいのかいな。
しかも、ドラムソロを聴いたら馬鹿テクの持ち主で二度びっくり。まぁ、そのくらいじゃないとプロのバンドには入れないだろうけどね。
それでもって、りんけんバンドはとってもファン思いのバンドで演奏が終わった後は気楽に記念撮影に応じてくれます。(というか店側が記念撮影時間を設けている)やはり長いこと活動しているバンドはサービス精神が違いますね。

あと、お約束の美ら海水族館も行ってきましたが、ここはやはり甚平ザメが三匹もいる日本一の巨大アクリルパネル水槽がすごかったです。変り種としては、発光する魚やサンゴなども展示してあり楽しめました。

沖縄は東京と比べると10度くらい暖かくて、日暮れも遅く冬に行くには最高です。

 

Next Page »

HTML convert time: 0.135 sec. Powered by WordPress ME