2013/3/15 Friday

ジャンヌ・ダルク(原作倉科遼 作画・柴秋尾)原画 展示中 3月31日まで

新橋の堀商店様のショーウィンドウにて、原作・倉科遼先生 作画・柴秋尾先生のジャンヌ・ダルク原画が展示中です。
3月31日までですので、まだの方はお早めに。

cap81.jpgcap1.jpg

cap7.jpgcap6.jpg

cap2.jpgcap3.jpg

cap5.jpg

アクセスはこちら
hori-locks(COMPANY)


より大きな地図で (資)堀商店 本社 を表示

柴 秋尾 web
卒業生の現場:柴秋尾さん: デザインと美術の3年制専門学校
/阿佐ヶ谷美術専門学校 -ASABI-

ジャンヌ・ダルク 1

ジャンヌ・ダルク 1

ジャンヌ・ダルク 1

[著]柴秋尾 [原作]倉科遼

コミック戦国無頼 2010年 09月号 [雑誌] コミック戦国無頼 2010年 09月号 [雑誌]

松文館 2010-08-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コミック戦国無頼 2010年 05月号 [雑誌] コミック戦国無頼 2010年 05月号 [雑誌]

松文館 2010-04-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コミック戦国無頼 2010年 03月号 [雑誌] コミック戦国無頼 2010年 03月号 [雑誌]

松文館 2010-02-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コミック戦国無頼 2010年 01月号 [雑誌] コミック戦国無頼 2010年 01月号 [雑誌]

松文館 2009-12-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

2010/8/23 Monday

★オリエンタルラジオのマンガの日☆

オリエンタルラジオのマンガの日(毎週金曜日、吉本ネットテレビにて22時〜23時半まで ) にて松文館の作品を宣伝してきました。

今回は”大菩薩峠”という作品についての紹介でした。

この作品は、原作/中里介山、作画/ふくしま政美、脚本/大西祥平、の時代劇ダークサイド・ロマンな物語でございます。

 番組では、五分間以内のプレゼンということで一番の見どころとして、劇画のすばらしさを実際の原画を使って説明しました。

すると・・・オリエンタルラジオをはじめ皆さん感動してくれました!!

インパクトのある殺りくシーンについてもプレゼンできたので満足でありました。

 なんと・・・大菩薩峠のパネルも作成してもらいました〜吉本さんありがとうです!! 100823_121801.jpg      

 

 

そして残り10秒・・・今月発売の戦国無頼9月号についてもプレゼンできた〜嬉しい!!

最後に、プレゼンをみんながジャッジするのですが、松文館プレゼン結果はなんと・・・・・満点!!!!!!!!!!!!!

全員、全巻買いというパーフェクトな採点になりました!!

みんなの熱意が伝わってよかった・・・^^;

無事、番組も楽しく終了し記念撮影!!

オリラジさん、水玉さん、皆さんありがとうございました〜また呼んで下さいね☆

 100820_2326010001.jpg         

2010/8/19 Thursday

遅くなったけど夏コミとその他

Filed under: 近況・その他, 旅行・イベント — PALUS @ 19:54:54

ボンボヤージュ、PALUSです。
夏コミに行ってきたので今更ながと思いますが報告を‥‥‥‥。

一言で言うなら‥‥‥ 暑かった。

あと人ヒト他人ひとHITOと人がいっぱいでした。

買った同人誌は写メ撮り忘れたので代わりに
おもしれぇと思った写メを載せます。

p1000008.JPG

コンビニで買ったマヨネーズ型プリンです。

カラメル部分がないのが残念でした。(味は‥‥‥‥びみょ〜)

あと帰り際にカキ氷を買ったので一度はやってみたいと思っていた
三色味を試してみた。

p1000003.JPG

他の味が同時に試せるのかと思ったけど‥‥‥ただ甘いだけでした。
ちなみに中身はイチゴ、グレープ、メロンです。

ヘルシングで有名な平野耕太先生のサークルで人だかりができていたので
野次馬してみました。みんなコレを撮るためだけに並んでいたそうです。
p1000004.JPG

仕事が忙しいんだろうな~。

最後にコミケ恒例のイタ茶(?)というか痛ジュース?
名前はわからないけど、せっかく買ったので載せます。

p1000006.JPG

駄文ですいません、ではでは〜。

2009/8/21 Friday

タイ、バンコクの最新風俗事情

Filed under: 旅行・イベント — taka @ 17:59:54

タカです。
雑誌「姫盗人」がちょうど13年目に休刊になりました。
私は平成8年の創刊から11年も担当していたから、
まるで13歳の娘に先立たれたかのような寂寥感をおぼえます。

でも、湿っぽい話はよくないね。
楽しい話をしましょう。

この間、タイのバンコクに行きました。
そして、ホテルにあるマッサージ処に妻と二人で行ったんです。
ブースは簡単なしきりで区切られていました。
ところが、しばらくマッサージをやってもらってたら、
突然、マッサージをやっていた20代後半の女性が、
セクシャルマッサージを3000バーツ(およそ1万円)でやらないか、と言ってきた。
となりに妻がいるから駄目、と断ったがドギマギしました。
日本の宿泊ホテルのマッサージ処では絶対にありえない話です。

次に有名なパッポン通りを歩いたんだけど、ここはすごいですね。
道の中央はみやげもの屋が並んでいるが、両端ではポールダンスの店が
何軒もあり(しかも中が見えるようにドアが開いてる)、客引きも超しつこい。
「社長ーさん。飲んでポールダンスやってる若い子抱けて1万円ポッキリ。
日本円オッケーね」と迫ってくる。
妻子との待ち合わせがあったから入店することは出来なかったが、
この2回の出来事を信じるなら、タイでは1万円あればかなり遊べそうです。

以上報告終わり。

2009/1/7 Wednesday

りんけんバンドのドラマーは小学5年生!

Filed under: 旅行・イベント — taka @ 7:25:19

明けましておめでとうございます。

タカです。
年末年始の休みに沖縄に行き、北谷のカラハーイというライブハウスでりんけんバンドのライブを観てきました。例によって沖縄伝統音楽を基にしたサウンドなんだけど、驚いたのはドラマーが11歳の小学5年生だったこと。
登場した時から、えらく若そうに見えたのだが、ちゃんと年齢を紹介されてびっくり仰天。本当に夜のライブハウスで働かせていいのかいな。
しかも、ドラムソロを聴いたら馬鹿テクの持ち主で二度びっくり。まぁ、そのくらいじゃないとプロのバンドには入れないだろうけどね。
それでもって、りんけんバンドはとってもファン思いのバンドで演奏が終わった後は気楽に記念撮影に応じてくれます。(というか店側が記念撮影時間を設けている)やはり長いこと活動しているバンドはサービス精神が違いますね。

あと、お約束の美ら海水族館も行ってきましたが、ここはやはり甚平ザメが三匹もいる日本一の巨大アクリルパネル水槽がすごかったです。変り種としては、発光する魚やサンゴなども展示してあり楽しめました。

沖縄は東京と比べると10度くらい暖かくて、日暮れも遅く冬に行くには最高です。

 

2008/6/4 Wednesday

井上雄彦、最後のマンガ展に行ってきた!

Filed under: コミック・小説・読書, 旅行・イベント — taka @ 14:56:52

タカです。
井上雄彦の最後のマンガ展に行ってきました。
場所は上野の森美術館、すごい人気です。
(人気がありすぎて土日、祭日は予約券がないと入れない)

バカボンドで描いている宮本武蔵が死ぬ瞬間を描いている。
死んだはずの槍の宝蔵院がふたたび出てきたり、
沢庵和尚が出てきたり幻想的な内容。
そして、見捨ててしまった子供が柳生城之助として、
孫を連れてやってきたり、
大勢の武芸者が教えを乞いにやってきたりする。

それにしても、この人の絵のうまさは半端ではない。
三畳もあろうかという紙に、細密な墨絵を何枚も描いている。
これは漫画家の範疇を超えて、立派な画家ではないかと思う。

最期、武蔵から球状の魂が飛び出てくるが、
その魂には数多くの棘がささっている。
そして、ついに父が現れ、武蔵と語り始め、
感動のラストシーンへと繋がっていく・・・・。
武蔵が心の底で本当に求めていたものの姿が巨大な絵で現れてくる。

美術館の最後の部屋では本当に目を赤くしていた女の人がいた。
武芸を極めた武蔵が本当に求めていたものは何だったのか・・・。

その答を知りたい人は、ぜひ、上野の森美術館に足を運んでください。
 

2008/4/8 Tuesday

ヴァンフォーレ甲府には本当にがんばってほしい

Filed under: 旅行・イベント — koo @ 19:05:41

先日、生まれて初めてSLに乗りました。
蒸気機関車です。
公園なんかで展示保存されているやつではありません。
男たちが手間隙かけて整備した現役のD51です。
鉄の塊です。

まぁ正確には、乗ったのは蒸気機関車が引っ張ってる客車なんですけど。

JRのイベント列車で、山梨の甲府〜塩山間を走ったのですが、
周囲は葡萄畑やら桃畑やらでまだ桃や梅の華が咲き残り、
その上桜は満開。
線路沿いには農家のおっちゃんやらその孫やら
地元の人たちも繰り出してみんなニコニコ笑顔で手を振っています。
なんとも牧歌的な車窓の景色に心が和みます。
おかげで、大声で騒ぎ続ける斜め後ろの座席の躾のなってない子供にも
多少寛大な心になれました。

しかしまぁすごい煙でした。
黒煙がガンガンひっきりなしに吹き上がり
風向きによってはSLの姿が煙で隠れてしまうほどです。
動くSLの迫力の前に現場ではみんなテンション上がっちゃって
黒煙にすら「感激」的なムードでしたが
環境にはあきらかに優しくありません。
こんなのがもし都内の電車網をひっきりなしに走ってたら
ものすごい環境破壊だろうな。

 

ところでオリコンのアンケート調査によると、
「新人研修を任せたい有名人」の第一位が
エド・はるみさんだということですが、
私、この方のことは1ヶ月ほど前まで知らなかったんですが
そんなに有名な芸人の方だったんですか?
 

2008/2/19 Tuesday

のっぷい

Filed under: 健康・料理, 旅行・イベント — koo @ 19:36:10

前回書いた雪見&温泉の話の続きです。
とりあえず山梨県の日帰り温泉に行ってきました。

前回書いた小海線(山梨県小淵沢〜長野県小諸間を運行)方面はちと遠いし、電車の本数も少なく、もし日帰りで行くなら朝早く家を出発しなきゃならんということで止めました。
かわりに甲府駅から出ている身延線に乗って甲斐上野駅で降り「みたまの湯」という日帰り温泉施設に行ってまいりました。

山梨には「ほったらかし温泉」という絶景の日帰り温泉スポットもあるのですが、ここは最近有名になりすぎて県外のお客さんが増えたらしく週末なんかはすごく込んでる。いままで3回くらい行ったのですが(嫁と子供はその倍以上行ってる)、前回行ったときにめちゃくちゃ込んでたので、最近は敬遠してます。

さて、この「みたまの湯」ですが、名前だけ聞くと宗教がかってそうですが、実際はそんなこともない、ごくごくローカルな日帰り温泉施設です。建物も結構新しく、個室お座敷では地元のおっさんたちが昼から宴会をしております。
我々はちょうど一年ぶりくらいで、今回2回目でした。

ここはお湯もいいんですが、食事どころの食べ物がやたら美味しい!
とくに地元の野菜がすこぶる美味で、その野菜を使ったサラダや鍋物など、
ホント何を食べてもうまい。
日帰り温泉施設って食べ物がどうしようもないところが多いですけど、
ここは、そういう面でもおススメです。

ここは別名「フォッサマグナの湯」といまして、フォッサマグナ(日本が乗っかってる北米プレートとユーラシアプレートの境目みたいなかんじ?)からお湯をくみ上げてるのだとか。
で、フォッサマグナが関係してるかどうかは知らんけど、この地域の土壌がちょっと特殊らしく、土がきめ細かくて肥沃なんだそうです。
その土のことを「のっぷい」と言うんだそうですが、
その「のっぷい野菜」と甲府盆地を見渡せる露天風呂がウリなのです。

温泉施設の前にある地元野菜の直販所を見るのも楽しみのひとつ。今回は大塚にんじんという、やけに長〜い人参を買って帰りました。

雪はちょっとしかなくて雪見温泉とはいかなかったけど、そのあと東京も大雪が降ったので、まぁいいか。
 

2008/2/5 Tuesday

サンリオ・ピューロランドに行ってきた。

Filed under: 旅行・イベント — taka @ 14:37:43

takaです。
娘が4才の誕生日を迎えたので、
お祝いも兼ねてサンリオピューロランドに行ってきました。
本当は誕生日に行くとレストランでキティちゃんがお祝いしてくれる
そうなのだが、予約が必要とのことで、今回はダメでした。
ここはハートフルパレード・ビリーブというのが売りみたいですね。
でも、こういうところは人ごみで疲れますねぇ〜。
本当はあまり行きたくないのだが、
本人と女房が行く気満々だからしょうがないですね。

大勢の人が疲労困憊すると考えたのでしょうか。
なんと、どこぞのやり手の経営者は、
真隣に天然温泉 極楽湯というのを作ってくれていました。
天然温泉で900円ならまぁまぁでしょうか。
露天風呂が四つもあったのは、ちょっと驚き。
マッサージを受けて、疲れを癒して家路に急ぎました。

 

2008/1/30 Wednesday

リフレッシュの反動

Filed under: 旅行・イベント — pepe @ 18:48:52

絶賛正月太り中、なpepeです。

今年のお正月は1泊2日で温泉旅行に行ってきました。
それはもー色んなことがあった旅でした。
旅行に行く前に旅行会社と大モメになったっり(こっちの意見を突き通したけど、悪いのは向こう、だもん!)、
泊まるはずのホテルが事情により、ランクアップしてもらって移動になったり(伊勢海老もあわびも美味しかったけど!)、
露天風呂の脱衣所でおっさんに覗かれてしまったり(大喧嘩)、
夜はホテル側が飲み放題にしてくれたので、飲んで食べて飲んで飲んで、さらにお詫びのホールケーキまで食べちゃって、そのまま布団へダイブ。
そりゃー太るよってなのんびりまったりな2日間を過ごしました。
でもすごく楽しかったです。
温泉だけが目的で旅行に行くっていうのは今回が初めてだったんですが、のんびり過ごすことができていいですね。
とってもリフレッシュできました。
目的だった、夕日が沈む瞬間を見ながらの露天風呂にも入れたし(混んでましたけど)
また近場でいいからふらっと行ったりしてみたいです。

しかしその時蓄えてしまったものをどう消化したらいいのかまったく分かりません(爆)
軽く2〜3キロ増になってます(爆)
2月は健康診断があるというのに…!!
これから健康診断の日まで太る予定ばっかりあるというのに…!!

飽きっぽくて我慢が足りない私でも出来るダイエット方法ってないものかしら…。

HTML convert time: 0.126 sec. Powered by WordPress ME