2007/9/28 Friday

金宝樹

Filed under: ガーデニング・ペット — SCAT @ 23:26:29

今日は(恐らく)今年最後の真夏日、暑かったですねー。
気象庁では気温25度以上を夏日、30度以上を真夏日、
今年4月から35度以上を猛暑日(酷暑日改め)と呼ぶのだそうで、
この調子で気温が上昇し続けるようなら40度以上で激暑日、
45度以上で熱射日(外出禁止!)なんて風に決まってきたりして。

さて、そんな酷暑のこの夏を何とか乗り切った我が庭ですが、
実は思ったよりも日当たりが良かったらしく、
銅葉ネムノキ‘サマーチョコレート’の葉は立派に紫立ち、
日陰者のレンゲショウマは言うに及ばず、
日照を好むはずのウグイスカグラまで葉焼けが凄いのです。

そんな暑さが始まる前の5月頃、
植えて2年目のブラシノキ(カリステモン)が満開になってました。
造園業者さんに品種を訊いたら、
「白花じゃなくて赤いヤツだよ、普通の」
とのお答え。
私が知る限りでも、ブラシノキは5〜6品種あるのですが……。
ともかく、我が家のブラシは濃ピンクの物です。

植えた際に、
「暖かい西の方だと、年に2回咲くらしいよ。関東では難しいと思うけど」
とは聞いていましたが、昨年の秋に続いて、
今年も2回目の花を付けました。
……まさにボトルブラシ。

オーストラリアの乾燥した地方が原産らしいのですが、
我が庭では直接雨も当たらず、
日当たりも良い場所に植わってるので、
その所為なのかも知れないですね。
ちょっぴり得した気分。

さあて、週末は秋植え球根類を植え付けるぞう!

SCAT

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/81/0000578681/93/imgf421fee2zik8zj.jpeg

2007/9/27 Thursday

やあー

Filed under: スポーツ・アウトドア・車 — snicker @ 18:20:27

局長ニオシエテモラッタノデ、今日は順番ヲわすれませんデシタ。
モ秋マッサカリナノデ、暖房ヲ忘れないヨウニシナイトイケマセンネ
モチロン自分ノジャナクテ亀さんノデスヨ
ボクノモスピーダハ最近HBT漏れガ目立つヨウニナッテシマッテ。
近くでタバコナンカ吸ったら危険デス。
10分デスムハズノ洗浄液ヲ一週間イレパ、トイウヨウナ
荒療治ヲシテイマス。
まぁ、どうでもいいことですね。
おとなりの敷地に置いてたのが見つかってしまい
路駐になっているのが痛いです。
なんでこんなに貧しいのでしょう。
なんでこれしか収入がないのでしょう?
誰が無駄飯を食っているのですか?
おこらせないうちにあらためたほうがいいですよ。

2007/9/26 Wednesday

地獄のダイエットが始まるよ☆

Filed under: 旅行・イベント — N2 @ 2:45:41

人間、太るのはホント簡単ですよねぇ……N2デス…

連休を使って、実家に帰ってきました。
北の国、北海道であります。
着いたその日から帰りの空港まで、食って飲んで寝て、起きて食って飲んで寝て……
気づけば、3泊4日の旅行で4キロも体重が増えてましたyo……
一日1キロって……
いやぁ、何を食べてもウマイのよ!
しかも安い!!
東京の人があちらに行ったら、あまりのうまさと安さにビックリするんじゃないかと。
そう、あちらの回転寿司が東京の回らない寿司屋と同じくらいのうまさって言えば分かりやすいかな?
スーパーで、毛蟹が1杯¥580とかサーモン丸一匹¥1.000とかありえないッスよ!
将来は、北海道でのんびり暮らしたいかもねぇ……

帰りの空港で、話題の「じゃがポックル」をゲットしてきました。
どこの売店も売り切れで、もうあきらめたんですが、完売の札を出していた売店で突然売り出したので、妹と一緒に制限数いっぱいまで買いこんできました☆
コレ、マジうまいッス!
今のところ北海道限定なので、なかなか食べる機会が無いと思いますが、出かけたときにはぜひ探してみてください。
空港だと、午後の早い時間までなら比較的買いやすいらしいですよ。

そいえば、未だにご褒美にはありつけておりません……
こちらの希望が全て却下されたので、ナニをしてもらうか思案中……

2007/9/25 Tuesday

Filed under: 健康・料理 — GYO @ 3:19:49

連休明けできっと忙しいので寝る前に書いていたりします。。

普段生活している上では夢も希望もないのですが、少しでも早く寝た時に限って、夢を見てから起きることが多いです。
先日、相当イヤな夢を見たらしく何かを蹴り飛ばした直後に目覚めました。なんだかリアルな感じだなーと思っていたのですが、どうやら実際にベッドの側の窓ガラスを蹴っていたようです。足の指が痛かったのと、なにか大きな音を聞いた気がするので間違いないでしょう!(でもひび割れてはいない)
その2日後位に今度は肘で何かを攻撃する直後に目覚めたので、またか…と思いましたが今回は大丈夫だったみたいです。

日々のストレスでしょうか。

ストレスを感じると食べてしまいます。

代謝の悪いこの体ですから、どんどん太り
現在過去最高数値を更新中です。
このままじゃ、また健康診断で再検査になってしまいそうなのでなんとかします。
今年中に。きっと、多分。

2007/9/22 Saturday

続・機動戦士ガンダム戦場の絆?

Filed under: アニメ・特撮, ゲーム — PALUS @ 20:11:47

ど〜も、松文館情報諜報課(冗談です)のPALUSです。
今回もネタが無い。ので「機動戦士ガンダム戦場の絆」の近況報告くらいです。
やっと違う機体が出ました。……ジムコマンドだけど……。
陸戦型ガンダムは性能はいいんだけど、コストがすこ〜〜し高いんだよね。
ジムコマンドはジムより少し性能がいいんだけど、何となくテンション上がらん
のだよね。
話は突然変わるが、この前の戦いで一人で前に出すぎたせいか、も〜〜
ボッコボコにやられた。2人くらいなら相打ちくらいまではいけるんだけど
さすがに3人はムリ。って言うかボコられるボコられる。
そこか!(それっぽい効果音付き)と思ったら後ろから切られて、その後
右から体当たりがきて、後ろへ下がろうとしたら正面からマシンガン、ミサイル
、ビームライフルの雨あられ。久々の惨敗、も〜やられすぎて鼻血も出ない。
久々にヘコみました。
うん、やっぱチームワークが大事っしょ。
ここんとこガンダムにハマって、一日一回はゲーセン通いしています。
も〜金が減るわ減るわ。気付いたら夏目さんや野口さんや樋口さん、果ては
福沢さんも消えてしまっていた。
でもわかっちゃいるけど、やめられない。
なぜならそこにガンダムがあるからだ!
目指せ、連邦の白い悪魔!待ってろよ〜、ア○ロ!

2007/9/20 Thursday

学生時代のあだ名は「エロ」

Filed under: 思い出, エロ・性癖 — da-ta- @ 10:36:55

da-ta-です。

学生時代の友人らと飲む事になり、
少し遅れて居酒屋に行ったら、
初対面の人(友人の彼氏とか彼女とか)
が数人いました。
「あ、こんばんは」
「こんばんは」
「あ、この人はda-ta-くん、すごくヤラしいの」
「そうなんだよ、こいつすげえエロいんだよ」
「えー、ホントなんですか?
さっきもその話してたんですよ」


夜道で痴漢に間違われた事があります。
私は存在感が無いのか、
私を追い抜いた女性にチカン(または幽霊)
扱いをされたのでした。

ある夜の事。
後方に女性が現れました。
(その女性がコンビニや、別の通りから出てきた、
等の状況だったと思いますが記憶は曖昧です)。

女性の後ろを歩くのは嫌だったので、
(よかった、俺が前を歩ける)
と思っていたら、
その女性は早足に私を抜いて行きました。

男を追い抜き、男の前に出ても平気なのだろうか、
警戒心の薄い人なのか、私が弱そうに見えたのか。

その女性が私を追い抜いてから数秒後、
後方を気にするような素振りを見せたので、
(あの女の人、後ろを気にしてる。
今日の俺はカッコイイのだろうか)
と思いました。

後方を気にするような素振りを2回ほど見せた後、
女性は、今度はグイッとこちらに顔を向けました。
妙な表情をしてそうだったので見たら、
女性は、なぜか恐怖に凍りついているような顔をしていました。
目が合った瞬間、女性はさらに顔を強ばらせ、
走って逃げてしまいました。
私は人に怖がられた経験がそれまで無かったのですが、
皆さんはあるでしょうか。
怖がっている人間は、本当に、コケそうになりながら、
足をもつれさせながら逃げていくものです。

泣きたくなりました。
幽霊と思ったのか痴漢と思ったのか知りませんが、
(あなた、さっき、俺を追い抜いたじゃないですか。
真後ろに俺がいるのは当然でしょう。目に入ってなかったんですか。
そんなに存在感ないですか)と。
目が合ったときの表情も凄まじく、それも泣きたくなった理由の一つでした。
実力派の女優がホラー映画で演技したらあんな風になるのでしょうか。
化け物を見るような顔されたら傷つきます。

十年近く前の話なんですが、今でも悲しくなります。
ちなみにこの出来事について、大体は思い出せるんですが、
一部の記憶がぽっかり抜けています。
特に、どの町で起きた事なのかが、どうしても思い出せません。
ショックだったので、脳が無理矢理忘れようとしているのでしょうか。

2007/9/19 Wednesday

煙草やめました。

Filed under: 健康・料理 — taka @ 15:34:53

takaです。
30年間吸っていた煙草をついにやめました。
ニコレットでも、禁煙草でも、やめられなかったのに・・・。

今回はニコチンパッチという病院で処方してもらう薬を使って何とかやめられました。
このニコチンパッチ、大きさが三種類あり、ニコチンの量が三分の一ずつ
減っていきます。
最初のヤツは大きくて、小さいサロンパスくらいの大きさがあります。(ただし丸形)
これには、ものすごい量のニコチンが入っているらしく、貼るだけで
心臓がドキドキして緊張してくる代物です。
ですから、あんまり心臓がドキドキしてくると怖くなってはずしたりします。
1ヵ月後、大きさを中くらいのヤツに変えます。
その1ヵ月後、さらに大きさを最小のものに変えます。
そして最後に何も貼らないでがんばるのです。
この3カ月の間に必要なニコチン量はかなり減ってきています。
でも、最後の段階になり、ニコチンが体にまったく入らなくなると禁断症状が出始めます。

く、く、く、く、く苦しい〜〜!

その時です。
わたしの隣に座っているda−taさんが、
そんなに苦しいなら「ネオシーダ」っていう煙草のようなのど薬がありますよ、と教えてくれました。
地獄に仏とは、このことです。
わたしはまるで、太宰治の人間失格の主人公のように薬局に駆け込みました。
(この表現、分かる人だけ分かってください)
そして、ネオシーダを買い込み、一服するとイライラがうそのように消えました。
ニコチンが入ってないのに、効果があるなぁ、と感心して箱の注意書きを見ると
そこには「少量ながらニコチンとタールが入っています」の文字が・・・。

わたしはきっと、無意識のうちにda−taさんを睨みつけていたに違いありません。
でも、そのようなドタバタがあり、やっと煙草をやめることが出来たのです。
今は晴れ渡った秋の空のようにすがすがしい心境です。

と、思ったら今度は喫煙時には感じなかった空腹感が・・・。
どうしましょう!?
 

 

 

2007/9/18 Tuesday

想い出は鉄の味。

Filed under: 思い出 — doku-kinoppy @ 17:24:21

茸です。

過ごしやすくなってきましたね。
過ごしやすくなってきたので、エロい話でもすっか。

皆さんファーストキスって幾つの時でした?
私は小学校1年、6歳の時です。
お相手は1歳年下の女の子。当時、幼稚園児。
ハイ、ここ注目〜。念のため確認しておきますが、茸は女です。
ファーストキッスは同性だったんですね。
もう、ここら辺から将来、松文館に入りそうな匂いがプンプンします。

彼女は同じアパートの1階に住んでいました。
私は2階です。
3階にも同級の女の子が住んでいたので同じ年頃の子供がたくさんいたんですね。
で、よくその3人でアパートの「縁の下」に潜り込んで秘密基地を作って遊んでいたんですが、
ある時、3階の子が「もう園児とは遊ばない」か何か言い出して、1階の子がいる時は遊びに参加してこなくなったんです。
それから必然的に2人でいる時間が長くなったのですが、1階の子は幼いながらも3階の子に自分が見捨てられたのだと察していて、私には見捨てられまいととても懐いてくれました。
一人っ子なので、妹ができたようでとても可愛かったです。
そんなこんなで2人の間に親密な空気が育ちつつあったある日、彼女が口に固形のガムをくわえ、
「半分あげる。噛み切って」
と言ってきたのです。
長方形の、板状のガムじゃないですよ。固形の…ハイチュウみたいなやつです。
ムリムリムリムリ。絶対、口くっついちゃうって。
「早くう。噛み切ってよ」
え〜〜〜………。

10秒後、

「ギャーーーーーーッッッッッッ!!」

アパート中に彼女の悲鳴が轟き渡りました。
なんでかって言うと、私が、勢い余ってガムだけじゃなく彼女の唇まで噛み切ったからです。
だーくだーく。血がだーくだく。
私の口も彼女の口も真っ赤っか。
血まみれ、血みどろ、血の池地獄。地獄少女2人。

アパートの共有スペースにのたうち回りながら這い蹲って泣き叫ぶ幼女。
その傍らで呆然と口から他人の血を滴らせながら立ちつくす少女。

氏賀Y太の世界…とまでは言わないが…。
『女体解剖授業』松文館エースファイブコミックスより絶賛発売中です。

書いてる内におぼろに思い出してきましたが、外だったのにその時彼女はなんでかぱんつしか履いてませんでした。
私たち、アパートの縁の下で何をやってたんでしょうか。
もうそこまでしか思い出せないんですけど。

その後、泣き声を聞いて駆けつけてきた彼女の母と私の母は、2人が口の周りを真っ赤に汚している姿にまずなんて言ったっけな。
確かウチの母は、
「あらぁ〜、チュッチュしちゃったの?」
だったよーな…。

その惨劇を見てまずそう言った、アンタが一番怖いです!

あれ?なんか全然エロい話になんなかったな〜。ガックシ。
やはりエロ話は本家に任せた!明後日はカテゴリーが必ずエロ・性癖なda-ta-さんです。

2007/9/14 Friday

ご褒美と罰ゲームは違うよ?

Filed under: 旅行・イベント — pepe @ 19:05:51

どーも、ツンデレなpepeです。

そんなつもりまったくないんですけど、上司であるSCATさんにツンデレ・ツンデレ言われます。
もうツンデレがなんなのか分からなくなってきたよ!(笑)
ツンデレって何!?(笑)
更にはこの間「なんかツンデレ通り越してツンドンって感じですね」
って言われましたけど!?
なんだよツンドンって!?ドンって(笑)ドンって!(2回言う)
ニュアンスで言いたいことは分かるような気がします…。
ぶーぶー。
さてさて。ネタがないのです。
あ、報告じゃないですけど、前のブログで書いた気がするディズニーの水濡れショーは夏の終わりに行ってきました!
休日の割にはそんなに混んでなかったのかな?
(でもショーのために2時間場所取りとかしましたけどっっ)
いや〜パイレーツの水濡れショー最高でした!
『パイレーツ・オブ・カリビアン』をテーマに水と火を使った、シンデレラ城前の広場で催されるショーなんですが、

マジ、キャプテン・ジャック・スパロウかっこいい!!

本物がいるっ!!!!って思いましたもん。大興奮。
(見た目はもちろんだけど動きも本物そっくりに真似たショーの俳優さんに感動しました/ちゃんと外国の方)
そして真夏の水濡れってことで、ステージから大量の水が広場にいる客に向かってかけられるんですが、これが想像以上にすごかったです。
ちょい濡れくらいだろうと思っていたら、ビッシャビシャ。
下着まで全濡れでビッチョビチョ。
甘く見ていたよ、ディズニー。
さすがだな、ディズニー。
子供は水着になっていて羨ましかったです(大人は大人の事情で水着禁止)
男の人で水泳用のゴーグルつけてる人がいてかなりウケました!
前の方にいると水がホースから直接かけられるし、水圧もすごいので目を開けてられないんですよ。
きっとそのためなんだろうとショーを見た後に気がつきました。
ずぶ濡れになったけど、真夏だからそれも楽しいし、ジャックはかっこいいしで最高でした!
でも本当にかっこいいショーだったからこの夏だけじゃなくて、またやってほしいです(水濡れなくてもいいから)
やっぱりパイレーツのテーマ曲が流れると鳥肌立つくらいかっこいいですね。
サントラ欲しくなりました。

なんとか夏の終わりに最大の思い出ができてよかったです!
ていうか今はもう9月で秋が始まりますね。
最近食欲が旺盛になってきてる気がします。
毎年変わらずの食欲の秋になりそうな予感…。

2007/9/13 Thursday

とぅえんてぃーふぉー。

Filed under: 映画・DVD — YAM @ 15:18:30

このあいだ、出ましたね…DVDがやっと。
1〜3巻までですが。

めちゃめちゃ、見たいっす……。
バウアーが拉致された後、
どうなってんのか…めちゃめちゃ知りたいっす……。

ここ1週間、まいにち近所のレンタルショップ
何軒もはしごしてるのに見つからない……つーか、どんだけ借りられてんねんッ!?

やばいっす…。
このままじゃ、まじで仕事が手につかないっす…。

Next Page »

HTML convert time: 0.149 sec. Powered by WordPress ME