2007/9/19 Wednesday

煙草やめました。

Filed under: 健康・料理 — taka @ 15:34:53

takaです。
30年間吸っていた煙草をついにやめました。
ニコレットでも、禁煙草でも、やめられなかったのに・・・。

今回はニコチンパッチという病院で処方してもらう薬を使って何とかやめられました。
このニコチンパッチ、大きさが三種類あり、ニコチンの量が三分の一ずつ
減っていきます。
最初のヤツは大きくて、小さいサロンパスくらいの大きさがあります。(ただし丸形)
これには、ものすごい量のニコチンが入っているらしく、貼るだけで
心臓がドキドキして緊張してくる代物です。
ですから、あんまり心臓がドキドキしてくると怖くなってはずしたりします。
1ヵ月後、大きさを中くらいのヤツに変えます。
その1ヵ月後、さらに大きさを最小のものに変えます。
そして最後に何も貼らないでがんばるのです。
この3カ月の間に必要なニコチン量はかなり減ってきています。
でも、最後の段階になり、ニコチンが体にまったく入らなくなると禁断症状が出始めます。

く、く、く、く、く苦しい〜〜!

その時です。
わたしの隣に座っているda−taさんが、
そんなに苦しいなら「ネオシーダ」っていう煙草のようなのど薬がありますよ、と教えてくれました。
地獄に仏とは、このことです。
わたしはまるで、太宰治の人間失格の主人公のように薬局に駆け込みました。
(この表現、分かる人だけ分かってください)
そして、ネオシーダを買い込み、一服するとイライラがうそのように消えました。
ニコチンが入ってないのに、効果があるなぁ、と感心して箱の注意書きを見ると
そこには「少量ながらニコチンとタールが入っています」の文字が・・・。

わたしはきっと、無意識のうちにda−taさんを睨みつけていたに違いありません。
でも、そのようなドタバタがあり、やっと煙草をやめることが出来たのです。
今は晴れ渡った秋の空のようにすがすがしい心境です。

と、思ったら今度は喫煙時には感じなかった空腹感が・・・。
どうしましょう!?
 

 

 

Next Page »

HTML convert time: 0.091 sec. Powered by WordPress ME