2008/7/7 Monday

デジャブ…?

Filed under: 映画・DVD — pepe @ 18:43:15
ちょっと前ですけど、スティーブン・キング原作の『ミスト』を観ました。
「ラスト15分で想像もつかないような展開が起こる!」みたいなキャッチコピーがついていたらしい映画です。
ホラー系はホラー系なんですが、精神的に怖いホラーって感じ。
とある田舎町が、突然濃い霧(ミスト)に包まれ、その霧に飲まれた人は次々と命を落としていく…みたいな感じの内容で、それ以外はまったくどんな内容かも分からない状態でした。
”霧”の中に潜む何者かの正体はわりとすぐ分かるんですが(まあその正体も怖いんだけど)本当に怖いのは極限状態に追い込まれた人間関係の怖さってのを知る映画でした。
自分さえよければいい人、周りを言葉巧みに誘導してなんとか街から逃げ出そうと考える人、何もしない人、現実逃避する人、宗教に頼る人…。
様々でしたけど、生きるか死ぬかの極限状態で、どれだけ周りを信頼できるかってのは難しい問題だし、その人間の心理の描かれ方がリアルで、観ていてとても怖かったです。
宗教問題に関しては、無宗教の私にはまったく分からない心理だったんですけど、外国の人ってのは何かしらやっぱり信仰心ってものを持ってるものなんですよね。
どんだけ生意気な口を利いていた奴でも最後は神に縋り付くのかと、そこら辺も人間のエゴが出ている気がして怖かったです。
2時間ちょっとの映画で長めでしたけど、まったく飽きることなく最後どうなるのかとハラハラしながら見ちゃいました。
化け物が襲ってくるところもすごく怖かったんですけど、その化け物の形態がね……。
なんだろう。すごく『クローバー・フィールド』に出てきたものと似ていたんですよ…。
思わず目が点になるくらい。
「え…?デジャブ…?」って思うくらい。
同じ何かをモデルにしたのかい?ってくらい容姿が似ていたのです。
とてもシリアルな映画を観ていたはずなのに、「ぷふっ」ってなっちゃったくらい。
なので、全体的にとっても面白かったんですけど、『クローバー・フィールド』と『ミスト』を立て続けに見ると、変なところでびっくりしちゃうので要注意です(まあ、なかなか立て続けには見ないか…)
ラスト15分は、キャッチコピーの通り、とんでもない展開でした!
うわ〜かわいそう〜〜〜〜!!
としか言えない…。
あれが最良の選択なのかと言われると分からないけど、そこまで人間を追い詰める環境ってのがある日突然起こるかもしれないと思うと、ゾッとしました。
とっても面白い映画なので、大満足でした!!
……けど、切ない。 

No Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.090 sec. Powered by WordPress ME