2007/5/22 Tuesday

ゲゲゲの鬼太郎だよ

Filed under: 映画・DVD — pepe @ 17:42:33

目玉おやじ萌え!どうもpepeです。

先日映画『ゲゲゲの鬼太郎』を見てきました。
普段だったら絶対見ない部類の映画なんですが本当に他に見るものが何もなくて…。
(残念ながらスパイダーマンは1作も見てないので)

「まあタダ券だから面白くなくてもいいや」
「鬼太郎が外国人の謎が解けるかもしれないし」

…と思って見たら、なかなか面白かったです!飽きなかったし。
でも鬼太郎が外国人の謎は解けませんでした…。
だって、ねずみ男も猫娘も出てくる妖怪はみんなピッタリの役所なのに、なんで鬼太郎だけウエンツ君というバリバリ外国人顔の子なんでしょう?
イケメンの鬼太郎にうっかりときめきそうになるくらい(あくまでなりそう…ってだけ)
すごく変な気持ちになりました。
ヒロインの井上真央ちゃんがとっても可愛くてイケメン鬼太郎とラブラブ(違)してると微笑ましかったです。
だから最後はちょっと切ない恋の終わりに寂しくなったり。
シカトされるウエンツとかかわいそう(違)

大泉洋のねずみ男もリアルですっごく気持ち悪くてイライラしました。ねずみ男が大嫌いなので。
なんかちゃんと大泉洋の独特なねずみ男になってるんですけど、それもまたイラっときました(笑)
これって役者として素晴らしいことですよね(笑)
でも彼は自分がねずみ男になった理由が分からないとか言ったらしいですね?
その発言にびっくりだわ〜!鏡見た?そっくりなのに〜。

で、一番興奮したのは目玉おやじが出てくるシーンです。
めっちゃくちゃ可愛い。鬼可愛かったです。
ちっさいもの好きとしては是非手の平に乗せて遊びたい(真っ裸のおっさんだけど)
マトリックスばりの逃げっぷりとか最高でした。
いつまでも元気でいてほしいな〜<え?

EDの田中麗奈のセクシーダンスに釘付けになりました(よね!?)
そしてエンドロールで若干びっくりしたことがあって余計楽しめました(内容は秘密)

まとまりないですけど、楽しめた映画でしたってことで(笑)
心はもうジョニー・デップに向かってしまっているの。ごめんね、ウエンツ。

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.

HTML convert time: 0.102 sec. Powered by WordPress ME