2007/6/25 Monday

バイク占い外車編!

Filed under: スポーツ・アウトドア・車 — taka @ 15:36:51

Takaです! 大好評のバイク占い第2弾、今回は外車編です! 

ハーレーダビッドソン
 
アメリカの代表的なバイクです。 
それだけに、このバイクを好きな人はアメリカ文化大好きって人が多い。
 聴くのは渇いたアメリカンロックやレゲエ、食べるのはハンバーガー、飲むのはアメリカンコーヒーです。また、アメリカは曲がった道なんてほとんどありません。
地平線の彼方までまっすぐな道ばかりです。
 
それだけに、性格はさっぱりしていて、細かいことは気にしない。能天気な人が多く、女性にもてるタイプが多い。ヤンキー娘や江戸っ子風の性格の女性が好きです。 ちなみに、後に乗って一番楽チンなバイクはハーレーです。エンジンの鼓動を楽しみ、スピードを出さない人が多いので後部座席には安心して乗れます。

ドカティ 
走り屋御用達のイタリアのバイクです。 
飛ばし屋が中年になってドカに乗り換える人が多い。 
イタリアのバイクなだけに、オシャレでチョイ悪オヤジ風の人が多く、一人っきりの女性には必ず声をかける男多数。しかしながら、後に乗るときつい前傾姿勢になるバイクが多いので、乗る女性は災難です。 
峠に行って多いのも、このタイプ。ただ、走りに徹している人はシングルシートにしています。  このタイプは自分とつきあってくれる女性は誰でも好きになります。ただし、すぐに飽きます(笑)

  モトグッチ 
同じくイタリアのバイクですが、このバイクのV字型エンジンはひざの方に出っ張っており、かなり熱い。しかし、このバイクに乗っている人はそれが快感のようです。つまり、マゾ男が多いということです。好きな女性のタイプは女王様タイプ。わがままで冷酷なタイプが好きです。マゾ男を見つけたいなら、このバイクに乗っている男が一番です。 

トライアンフ 
イギリスのバイクで、日本ではビンテージ風の車種が人気があります。 
このバイクに乗っている人は伝統や品格を重んじるタイプが多く保守的です。好きなタイプはエレガントな淑女タイプ。元気がよすぎたり、進歩的な女性は好みではありません。 
よく言うセリフは「もう紅茶の時間だ」。

 BMW 
ドイツのバイクですが、このバイクに乗っている人は金持ちが多い。ベンツはバイクを作ってないので、BMWがバイクのベンツのステイタスを担っています。このバイクに乗っている人は他のバイク乗りとあまり交流がありません。また、たとえ乱暴に追い越しをかけられたとしても、怒ることもありません。 
金持ちはバトルはしないのです。(やりたくても車体も重くてできません)
 自分がセレブなので育ちのいいお嬢さまタイプの女性が好きです。
金持ちの男を探すなら、絶対にこのバイクに乗っている男です!

  以上、偏見だと思われるかもしれませんが、実は当たっています。 
まわりのバイク乗りを見回してくださいね!  
       

 

No Comments »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

You must be logged in to post a comment.

HTML convert time: 0.102 sec. Powered by WordPress ME