2007/12/17 Monday

冬の庭

Filed under: ガーデニング・ペット — SCAT @ 22:09:26

順当に行けば今年最後のブログ当番、SCATです。

いよいよ寒風吹きすさむ冬の到来です。
我が庭も、紅葉するものはし終わり、
落葉の季節、ちょっとしんみりしております。

この時期は、園芸的にやることはないように思われるかもですが、
実は来春のために準備することが案外多いのです。
寒肥にはまだ早いですが、枯れ枝の整理、
落葉樹の剪定、中耕にマルチング、北風対策の支柱立て、
先日購入したビニール温室に耐寒性に劣る鉢を移動、等々。

秋咲きの球根は基本的には堀り上げ済みですが、
ジンジャーリリーやダリアの葉はまだ枯れずに残ってて、
このまま越年もやむなし状態。

更にうちのガウラは何と、まだ咲いていたり
(基本的には夏の花で、今年最初の開花が4月頃)するのです。
シクラメンやらゼラニウムは勿論咲き続け、
宿根ネメシアや源平咲きのチェリーセージ、
新参のレモンマリーゴールドも咲いてます。

そうこうしている内に、スノードロップやらラナンキュラス、
原種チューリップやフリージアの芽も出てきて、
これらに四季咲きのナデシコ‘もも香’や、
日本スイセンに琉球ツワブキ、ヘレボルス‘ニゲル’、
冬咲きのクレマチス原種‘シルホサ’に‘ウロフィラ’、
ワイルドストロベリー(こちらも着果中!)を併せると、
実は真夏よりも賑やかなのかも知れない不思議な我が庭なのです。

来年はいよいよ2年目、宿根草の世話が大変になる分、
もっともっと賑わいを見せてくれることでしょう。

ダリア

在りし日のダリア11/7

Next Page »

HTML convert time: 0.070 sec. Powered by WordPress ME