2008/9/4 Thursday

『妹ドスケベ言葉責め 倖田梨紗』とか…

Filed under: 映画・DVD — doku-kinoppy @ 12:53:36

茸です。

鼻歌をpepeに理解してもらえません。
絶対知ってる曲なのに、必ず「なんて?」と聞き返されます。
そ、そんなにオデの鼻歌は音階が外れているのか。
「お経?」と言われた事も有ります。南無三!

先日、渋谷に行ったら、井口昇監督に遭いました。
映画館の前で写真撮影してました。
本物の井口監督はメタボの妖精のようにお可愛らしかったです。
ちなみに井口昇監督とは、
『史上最強のエログロドキュメント ウンゲロミミズ』や
『エログロドキュメント ウンゲロミミズ2』などの
スカトロを得意とするAV監督です。
最近はAV以外の作品も撮っていて、『恋する幼虫』の監督だって言ったら
『ウンゲロミミズ』の監督ですって言うより一般女子にも伝わるか。
井口監督は自身の最新作『片腕マシンガール』が公開されている映画館の前で写真撮影をされていましたので、何かの取材だったんでしょう。
『片腕マシンガール』の冒頭でふんどし姿の井口監督が観れるので、ふんどし愛好家の方は是非劇場にお運びになって下さい。揺れる下腹部が魅惑的です。池袋シネマロサでも公開中。

池袋シネマロサと言えば我が社が社運を掛けて応援中の『十年愛』の公開も11月に控えていますが、『十年愛』のロケの見学をさせてもらいました。
ちょうどラブホテルでのロケだったんですが、前日まで渋谷ロケだと思っていたのが神奈川県の秦野だったりといろいろ予定外でしたが、楽しく参加させて頂きました。参加といっても基本、ただの覗き見ですから気楽なもんで…。最初誰が監督なのか分からなくてご挨拶もままならんと思っていたのですが、一番最初に差し入れを渡した人が監督だったという事が分かって一安心でした。大道具さんかと思ってた…。
そんな『十年愛』ロケ見学珍道中の様子を詳しくお知りになりたい方は、10月28日発売の『誰にも言えないマル秘乱交H』をお求めください。
ナツミチハルさんのエッセイコミックでおもしろおかしくお伝えします。ちゃんとした映画情報もあります。さらにビッグニュースもあるかも知れません。それでは!ウンゲロ!

No Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.102 sec. Powered by WordPress ME