2008/9/9 Tuesday

男と女の間には深くて暗い河がある

Filed under: ゲーム — taka @ 15:59:10

タカです。 
今、子供たちに人気のゲーセンゲームといえば、なんと言ってもポケモンゲーム。
近所のスーパーのゲーセンコーナーでは常時行列が出来るほどの人気だ。
ウチの保育園に通っている娘も休みの日になると、やりたいとせがむ。
まず、100円を入れるとポケモンのパック(円形のプラスチックにポケモンの絵が描かれており、中のICチップに、そのポケモンのデータが埋め込まれている)が出てくるので、それをドッジボールのようなコートにセットする。すると、大画面に本当にそのポケモンが出現するところが今時のゲームのすごいところ。
ポケモンは三匹同士で戦わせるので、少なくとも自前のポケモンで戦いたい時は、300円必要だ。
次に、コートの中にどんぐりが落ちて来るので、それを戦わせようとしているポケモンに食べさせる。(どんぐり一個でエナジー5ポイント上昇)
その後、同じく戦わせようとしているポケモンを点数の高いフォーメーション位置につかせる。(エナジーが25〜30ポイント上昇)
そして、いよいよ攻撃と防御を繰り返しながらバトルになるわけだが、この時、水ポケモンは炎ポケモンに強いとかいろいろと複雑な法則性がある。また、経験値が高いほうが有利なのは言うまでも無いだろう。(経験値は別売のメモリーキーに読み込ませる仕組み)
ただ、この時に、いかついポケモン(たとえばレジアイス)は強く、かわいらしいポケモン(たとえばピカチュー)は弱いという当然といえば当然の法則がある。
ウチの娘は、ピカチューとかかわいらしいポケモンで戦いたがるが、俺は当然ながら、いかつくても強いポケモンで戦いたい。そこで父娘の間がしっくりいかなくなってしまう。
観察していると、これは俺のところだけの問題ではなく、どこの父娘の間にも、兄妹、姉弟の間にも見られる現象だということがわかった。

昔、こんな歌詞の歌があったのを思い出す。
曰く「男と女の間には深くて暗い河がある」

No Comments

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

HTML convert time: 0.097 sec. Powered by WordPress ME