2007/6/14 Thursday

This is Sparta!!

Filed under: 映画・DVD — N2 @ 3:21:55

暑くてバテぎみなN2です。

今回も映画の感想など。
「300(スリーハンドレッド)」を観てきました。
この映画はスゲ〜よ!
「300人vs100万人」
この絶望的な戦いを、スパルタの一騎当千の戦士たちが戦い抜く!
まさに漢のための漢映画でした!!
ストーリーはド真ん中剛速球で、ひねりもどんでん返しもなにもありませんが、とにかく圧倒的なパワーにあてられてあっという間の二時間でした。
自分的には、昔初めて「マッドマックス」(1作目)を見たとき以来の衝撃でした。
「暴力と誇りと家族愛」
まあ、今作は「暴力と誇り」の比重がかなり重いですが、それでもかなり「マッドマックス」に近いものを感じましたね。
粒子の粗いセピア調?のビジュアルと重厚なサントラが見事にマッチして、中だるみのない演出もありじつに見ごたえのある映画になっています。
ビジュアルはとにかくカッコイイの一言!
怪獣のような象やサイ、不気味なペルシャ王親衛隊、おかま(?)ペルシャ王、そしてそれらと戦う筋肉隆々のスパルタの先鋭たち。
元がグラフィック・ノベルのためか、しびれるレイアウトが盛りだくさんで、絵描きさんには特に観る事をオススメします。
これみて刺激を受けないようだと、絵描きとしてはマズイだろ…と言い切ってもいいくらいビジュアルがスゴイです。
戦闘シーンも、かっこよすぎるくらいカッコイイです。
スローを多用した流れるような戦闘シーンがじつにクールでいかしています。
お色気シーンもありますが、その辺ははっきり言ってなくてもよかった気がしますね。
サントラがまた聴き応えがあり、重厚かつ燃えまくりな曲がてんこ盛りです。
サントラマニアのオレが数年ぶりにサントラCDを買ってしまったくらいです。
(このブログも、サントラCDを聞きながら書いてますよ。)
誇りのために戦い、誇りのために死んでいくスパルタの戦士たちを見ていて、「漢とはかくあるべき」などと単純な自分は思ってしまいましたよ(笑)
ラストで魂が震えないヤツは漢じゃないね!(言い切っちゃうよ、今回は。)

今期はたくさんの話題作が公開されていますが、もっとヒットしてもいい内容だったと思います。
あ、でも女性や子供にはグロさの部分でオススメできないので、やっぱヒットは難しいかな……
近年めずらしい直球勝負の作品ですが、漢なら一度は観ておくべき秀作です。
できれば劇場の大スクリーンで観る事をオススメするですよ…てか、劇場で観ないと後悔します、マジで!
オレ評価では
「スパイダーマン3」≧「300(スリーハンドレッド)」>「ロッキー・ザ・ファイナル」>>>>>>>>>>>「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」
ってカンジ?
次は多分「ダイ・ハード4.0」
その次は「トランスフォーマー」だね。

Next Page »

HTML convert time: 0.101 sec. Powered by WordPress ME