2007/4/2 Monday

どれだけオレを泣かせるんだ…

Filed under: アニメ・特撮 — N2 @ 4:12:09

毎度おなじみ、流浪の編集、N2です。0 

もう先週の話になりますが、毎週楽しみにしていた番組が最終回をむかえました。

「ウルトラマンメビウス」

平成ウルトラシリーズとしては初めて、過去のウルトラシリーズ(ウルトラマン〜ウルトラマン80)の直接の続編として製作された(ウルトラマンマックスは無視の方向で…)、ウルトラマンシリーズ誕生40周年記念作品でした。
平成ウルトラマンシリーズは、「ウルトラマンティガ」から一貫して過去のシリーズとは異なる世界観を元に製作されましたが、正直成功したのはティガだけではないでしょうか。(ウルトラマンティガを未見の方は是非観ていただきたい!傑作です!)

そんな中製作された「ウルトラマンメビウス」は、原点回帰を目指し、さらに平成シリーズでの好評点をも加え、懐かしくも新しい見事な傑作になりました。
過去の怪獣の再登場や歴代のウルトラ兄弟たちの登場。新米ルーキーであるメビウスと新米隊員ばかりの防衛隊・CREW GUYSのメンバーが、戦いの中で共に成長していく姿を追っていく作り方。それらによって、本来特撮TV番組のあるべきスタイル『親子で見て楽しめる』番組に仕上がっていました。

特に中盤からの怒涛の盛り上がりは尋常ではなく、過去のウルトラシリーズを観ていた世代には涙腺直撃の話が次々襲ってきます。
レオの真夏竜さんが出演されてから、80の長谷川初範さん、エースの高峰圭二さん・星光子さん、新マンの団時朗さん、セブンの森次晃嗣さん、そして、初代マンの黒部進さんと、過去に演じられた方々が次々登場し、それぞれ過去の作品とうまくリンクさせながらも、あくまで「ウルトラマンメビウス」という作品の中の1エピソードとして話を進めていくウマさ!どのエピソードも泣けますが、特にウルトラマン80登場の第41話とウルトラマンエース登場の第44話は何度観ても号泣です!涙が止まりません。

そして迎えた最終回。
ボロボロになり、一度は最強の敵に敗れたメビウスが、CREW GUYSのメンバーと共に今一度メビウスに変身して戦います。この辺からもう涙腺がユルユルになってきます。
すばらしいのは、ウルトラマンと人間がどちらかに依存するのではなく、共に協力し合い戦うトコロ!
CREW GUYSメンバーと共に変身したメビウスは最強の姿で出現し、人間が作ったウルトラマンのためのサポートメカと共に敵に立ち向かいます。ここからさらに、ゾフィーの登場シーンでもう泣きっぱなし!
無事敵を倒し、平和が訪れたトコでメビウスとCREW GUYSメンバーの別れのシーンで、またまた号泣!
優等生的な終わり方ですが、今まで積み重ねてきた主人公の純粋さ等が生かされ、素直に感動できる締め方でした。

「ウルトラマンメビウス」

 この番組を世に送り出してくれた全スタッフには、いくら感謝してもし足りません!
もし、まだ未見の方は今ならビデオやDVDでイッキに観れるので、だまされたと思って一度観ていただきたい。
お子さんがいるなら親子で、独身でもウルトラシリーズで育った世代なら一人で観てもハマれるはずです。
しばらく、TVシリーズでのウルトラマンは見納めになりそうですが、また今作を超える傑作を生み出してくれることを信じて、次回作を心待ちにしていますよ!

Next Page »

HTML convert time: 0.104 sec. Powered by WordPress ME