2007/5/17 Thursday

久々に……

Filed under: 映画・DVD — N2 @ 6:09:52

風邪でダウンしてはカウント9で起き上がるN2でございます。

先日、久々に映画館に映画を観に行ってきました。
一人でな……orz
「スパイダーマン3」と「ロッキー・ザ・ファイナル」のはしごをしてまいりました。

まずは「スパイダーマン3」。
いや〜、期待通りの出来でした!
「死霊のはらわた」からのサム・ライミ監督ファンとしては、満足できる出来でしたよ。
(一番好きな作品は「ダークマン」だったりしますがね)
最新VFXを駆使したサム・ライミらしい偏執的でスピーディーなアクションと、主人公ピーターのダメっぷりが見所でしょうか?
ヴェノムとかサンドマンとか新キャラももちろん見所なワケですが、キャラを出しすぎたために各キャラの掘り下げが足りなくてゴブリンやドック・オクほど魅力的な敵キャラには出来なかったのが残念でした。
あいかわらずMJは可愛くないし、細かいところで突っ込みどころ満載だけど、勢いと映像の迫力で一気に見せてしまう手腕はさすがです。
2時間以上の作品ですが、飽きさせず見せていただきました。
続編の予定もあるようですが、サム・ライミが監督をするならモチロン観に行きますよ!
噂の「死霊のはらわた」のリメイクも楽しみだったりするのですが、実現するのかねぇ……

で、お次は「ロッキー・ザ・ファイナル」。
正直あまり期待はしてなっかたんですよ。
だって、「ロッキー5」はあの出来だったし、もうスタローン60歳ですよ!?
期待しろってのがムリな話なワケ!
で、あまり期待せずに観たワケですが……これが思いのほかイイ出来でビックリ!
前半はたるいのですが、ボクサーライセンスを再取得し、現チャンピオンとの試合が決まってからはスタローン節全開で魅せる魅せる!
おなじみのテーマ曲をバックにトレーニングするシーンが始まるともうスクリーンから目が離せません。
全盛期ほどではないけど、それでもとても60歳には見えないその体!
「ターミネーター3」の時のシュワちゃんにはガッカリでしたが、薬物使用してでもこれだけの体を作って撮影に臨んだスタローンはスゲ〜と本気で感心しました。
試合シーンも迫力満点で(少々スタイリッシュにしすぎた感もありましたが…)映画内の観客と一緒に<ロッキーロッキー!>と叫びたくなってしまいました。多分一人で観ていたら間違いなく叫んでいたでしょう!
試合終了の瞬間、大興奮大感動でした。
「ロッキー1〜3」までをこよなく愛する人達なら、間違いなく楽しめる良作です!
「ロッキー4」がどれよりも好きだ〜という人にはイマイチかもしれませんが…
次は「ランボー」の新作を撮るらしいですが、今回は後半だけ動けばOKな構成でうまく肉体の衰えをごまかせましたが、「ランボー」はそういうワケにはいかないと思うのでどうするのか楽しみでもあり心配でもあります。

で、今回劇場でかかってた予告で気になる1本がありました。
「300」
フランク・ミラー原作のグラフィック・ノベルを元にペルシア戦争のテルモピュライの戦いを描いた作品らしいのですが、見た目のインパクトがとにかくスゴイ!
スパルタ軍300人の先鋭が100万のペルシア軍を向え討つというストーリーですが、スパルタ軍の連中が筋肉隆々のヒゲ野郎で、それがガチンコでペルシア軍を斬って殴ってたたき伏せていくシーンがムチャクチャカッコいいのですよ!
こいつは劇場で観ないと後悔しそうなので、時間を作って観に行くつもりです。

あ、最後にアニメ「時をかける少女」をようやくDVDで観たのですが近年まれに見る良質のアニメ映画ですので、まだ未見の人はレンタルでもいいので一度は観ていただきたい。
これも、感動間違いなしの傑作です。

Next Page »

HTML convert time: 0.090 sec. Powered by WordPress ME